たまには遠征。シーバス釣行 in 熊本県。超有名な球磨川・前川へ(2019/8/12)

宮崎の隣に、日本屈指のランカーシーバスが釣れる場所として「熊本県」がありましてですね、たまには遠征するかということで熊本県を訪れております。

行き先は八代を流れる、シーバスで超有名な「球磨川」のつもりだったんですが

何も考えず高速バスを予約したらJR熊本駅に着いてしまいました・・・。(意外と熊本と八代は離れてた)

しょうがないので八代まで移動。

お盆期間なのに1泊4500円くらいという格安ビジネスホテルにチェックインしまして、早速河川に移動します。

というわけで現地到着

こちら、球磨川の支流の前川という川なのですが、徒歩10分くらいで到着し、足場も非常に良いのでここで始める事にします。

ちなみにもう夕マヅメの17:30とかそんな時間ではあったのですが

いきなりランカーサイズのボイル発生

ポテンシャルが違うぜ・・・さすが熊本。

というわけで最初はシンペン投げてみたんですが、まだ明るいのでバイブレーションにするか、という事で、先日購入したimaのシュナイダー13を投入。

まだ明るいので、ボトムを取ってなるべく底付近を引いてくると・・・

ゴン!

ジィーーーーーーーーー!

勢いよくドラグが走る!でも即わかりましたよ!

エイですねこれ

遠征で最も避けたい事としては、「ラインを全部出される」という事。

これだけは避けたい。

なんたって予備リール持ってきてませんからね!

河川の流れと相まって、とにかくスーパーパワーでラインがどんどん出されます。

しょうがないのでドラグをガチガチに締め、MHクラスのロッドで何とか止めようと格闘10分。

プツッ

ラインが岩に擦れて切れたようです・・。エイにルアーを引っ掛けたままというのは何とも心苦しいですが、とりあえずラインを全部出されるという事は避けられました。

で、気を取り直して次はミニエント57Sのダート。

フルキャストしてボトム付近を3Dダートで誘っていくと・・・

ゴン!

ジィーーーーーーーー!

とりあえず言えることは、

ここ、エイの巣窟じゃん

という事でした。

さっきよりはエイとしては小さそうですが・・・リーダーをナイロンに変えていた際、ライターを忘れて結びコブを付けなかったためか、割とあっさり切られます。

そしてナイトゲームに突入するも

今回遠征のため、ルアーは20個ほどに厳選して持ってきたのですが

一切アタリ無し

割と宮崎で通用したルアーズを持ってきたんですけど、全くもって反応がありません(笑)

30分に1回くらい、ランカーサイズのボイルがあり、ボラのライズ以外にもセイゴクラスのやつも居るっぽいのですが、全く反応なし。

というわけで1日目は惨敗となりました。2日目に続く。

持ってきたタックル

・パームス SFGS-86MH/P5

厳密にはこちらの旧モデルなんですが、MHクラスのパワーで42gまでのメタルジグも投げられるパワーロッド。

5本継なのでかなりコンパクトになります。

今回セイゴなんて眼中に無いわってことでMHクラスのロッドでしたが、エイとも時間かければ戦えはします(笑)

・16セルテート 2510RPE-H

遠征なので耐久性がとにかく重要、ということで久々に16セルテートを使用。

エイと2回戦いましたが余裕ですね。

全くガタもありません。19セルテートは軽量化されているので、やはり剛性は16のほうが上ではないかなと思う今日このごろです。重いけど。

とはいえ、今から買うなら19セルテートでしょうな。

久々にセルテート使ったら19も欲しくなりました。

というわけで2日目の朝マヅメ釣行へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする