【定期注意喚起】釣具の詐欺サイトが減らないので騙されないコツ(基本編)

Facebookを見てたら、たまに出てくる海外の釣具を販売?してる広告が出てたので押してみたら

完全に詐欺サイトです。本当にありがとうございました

という感じだったのと、Google検索してると途中からほとんど詐欺サイトだったりする、「釣具」というカテゴリにおいて、こういった詐欺サイトを減らすにはやはり「騙されない事」が重要だったりします。

昔はアパレルとかでも詐欺サイト多かったんですが、騙される人が減ったためか見かける事は非常に少なくなりました。ただ釣具の詐欺サイトについては、何時になっても無くならない、つまり「騙される人が多い」という事がいつまでも起きています。

釣りが趣味な人はどうしても年齢層が高いためか、ITに詳しくない人も多くいる、という事も原因の一つではないかと思いますが、騙されないための見るポイントを幾つか書いておきますので、「怪しいのでは?」と思った場合に思い出してもらえると幸いです。

はっきり言いますが激安は怪しいのでレベル記載

まず、ステラは半額になることはありません。

18ステラが出ても14ステラが半額になったりはしませんでした。

つまり人気のあるものはそんな値引きされる事は「絶対に無い」のです。

3割引 → あり得ます

4〜5割引 → モデルチェンジ後の投げ売りとかそういう時はあり得ます

—- ダイワ・シマノなどの大手メーカーの場合は基本ここまで —-

6〜7割引 → 数量限定の目玉商品でも無い限り基本ありません

8割引以上 → まずありません。あってもジャンク品とかボロボロの中古レベル。ロッドなら折れてるレベル

という感じで、5割引以上は注意レベルが高くなってきます。

さっきFacebookで見たサイトは「ナスキーが600円」みたいな意味不明な価格でした。

そんな価格になることは「絶対に」ありません。

とても単純な詐欺に会わない方法

簡単な方法があります。

・Amazon

・楽天

・Yahooショッピング

といった大手ショッピングモールで買えばいいです。

出店についてはコストが掛かったりレビューがありますので、「突然の倒産」でも無い限りは基本的には安心なのが「大手ショッピングモールで買う」です。

(届かなかったら運営元が対応してくれる事もあります)

少なくともこれで9割方問題ないです。

どうしても個人商店的なネットショップで買いたい

この場合の見るポイントとしては

・運営元、住所がはっきり実在している事

・海外ドメインじゃない事

・ショップ名で検索して購買者が居る事

・おかしいレベルの激安価格ではない事(先述)

・SSL証明書がちゃんと設定されている事(証明書をちゃんと確認すること)

などを見ると良いと思います。特に住所はGoogleで調べれば本当に実在してるかは分かります。

ただ、注意すべきポイントは大手ショッピングモールで買う事より多いので、自信が無い人はショッピングモールで買う方が良いと思います。

個人的には、、、こういった個人商店のようなショップには頑張って欲しいんですが、とにかく騙される人が多い現状もあり、SSL証明書?何それ?という人は正直気をつけたほうが良い現状があります・・・。

というわけで、安く物が買えたら当然嬉しいわけですけど、特に釣具は詐欺サイトが多いので気をつけてくださいね。

応用編ではもっと詳しく書く・・・かも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする