ダイワの新ルアー「モアザン トリックアッパー 105F」を買ったのでインプレ

シーバス

 

近所にかめや釣具が2店舗あるんですけど「LINEクーポンで5000円買ったら1000円引き」というのをやってまして、魚を釣る前にクーポンに釣られてルアーを買ってきました。

かといってそれなりにルアーは揃っている(と思っている)ので、買ったのは新製品のこちら。

「モアザン トリックアッパー 105F」

よく見ると「ラトルIN仕様」とあるように、リバーシーバス用のカラー「3Dイナッ子」「ゴールデン鮎」の2カラーにはラトルが入っています。

こちらは「3Dイナッ子」カラーなのでラトルIN仕様、というわけですね。

 

実は帰ってから気づいたんだけどさ。

 

というわけで川で投げてみた

まずは見たことが無い方はこちらの動画を見ていただくとして

 

この動画内で紹介されている、

「高浮力ボディにより、軽いトゥイッチだけで軽快にドッグウォーク&スプラッシュ。」

これは実際に投げて軽くトゥイッチを入れるだけで、かなり頭を大きく左右に振るようなドッグウォークが可能でした。

 

ただですね、

 

 

「さらに、時折ダイビング&トリッキーな予測不能ダート、フリーズアクションを半自動的にMIX」

 

これ、川の流れの中で出すの非常に難しい・・・という気がしました。

というか「半自動的に」とあるんですけど出し方が分からず(笑)

 

その他感想

飛距離については「大きなボディにしてはそこそこ飛ぶ」という印象です。

普段が90mm以下のルアーばかり使う当方としては「デカっ」と思ったんですけど、思ったよりは飛距離が出ますね。

ボディも綺麗な形状なので、飛行姿勢は見るのを忘れましたがそんなに悪くないのでしょう。

どうしてもトップウォータープラグは軽くて飛距離が出ませんが、15gとウェイトもそこそこありますので、よく飛ぶ方だと思います。

このくらいの大きさだと、「チヌなんかいらねーぜ、狙いはシーバスだ」という感じで外道を避けてくれそうな感じがします。でもチヌ釣れたらごめんなさい。

先に書きましたが、かなり大きく頭を振ってドッグウォークする、というのも印象的です。

僕は先のエリアの問題もありトップウォータープラグをあんまり使わないんですが、好きなのがジップベイツの「フェイキードッグ」なんです。

ただボディがデカい分、アピール力はこちらのほうが高いと思います。

アピール力がありすぎても駄目、という事もありますけどね。

 

僕が行く河川は満潮時以外は常に流れがあるような河川なので、なかなか使い方が難しい気がしますが、流れの緩い河川ではもしかすると「トリッキーな予測不能ダート」が出せるのかも・・・。

 

万人にオススメするルアーか、と問われると個人的にはそんなにオススメはしないですが、とにかくトップの釣りが好きだ、という方や、トップでよく釣れる地域にお住まいの方はチェックしてみても良いのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました