大切なものを雨水・海水から守る!BREADENのバックパック「Macquarie(マッコーリー)40」

「海水」「雨水」というものは非常にやっかいなものでして、、、

以前鹿児島の筏に乗った時にですね、10名くらいで行ったものですので、

どうせスマホの充電が無いとか言う奴居るんだろうな!バッテリー持っていってやるか!

という親切心でモバイルバッテリーを2個持って行ったんですけど

海水をちょろっと被っただけなのに2個とも壊れた

という悲劇が起きました・・・(笑)

運の悪い事に、端子部分に海水が掛かったら一発で壊れまして、USB刺したら火花が散りました・・・。


釣りをしていたら、雨や海水に濡れてスマホがぶっ壊れたなんて人も多いのではないかと思います。

という、家電製品ならまだ分かるんですけど、これだけ進化したはずの「リール」においても、「海水に思いっきり水没させちゃダメ」というのが今も常識です。

ダイワのマグシールドでも、シマノのX-PROTECTでも基本的にはダメです。

(ツインパワーXDは思いっきり海水掛けてるのに大丈夫アピールしてますけど、基本的には完全水没はダメなはず)

というくらい海水や雨水はやっかいなものですが、

・磯釣り

・ヒラスズキ釣り

・オフショアジギング

なんて事をすると、普通に潮被るんでタックルの耐久性が必要ですけど、「水が掛からない」事に越した事はありません。

というところで防水バックパックがBREADENより

発売となりました。

BREADENの「Macquarie 40(マッコーリー40)」です。

ビッグターゲットを求め、磯へ、沖堤へ遠征する本気すぎるアングラーに捧ぐ防水バックパック。タックル、レインウエアなど・・・アングラーの大切なアイテムを水から守ります。

出典:BREADEN

沖堤って大丈夫では?という人も居るかもしれませんが、船で渡してもらう時や、風が強いと思いっきり潮被るので必要です。

Macquarie 40(マッコーリー40)の仕様

サイズ(cm):H55[77] x W30 x D21
容量:40L
素材:500D PVC

良いなと思っている点

この画像にあるように、ロッドベルトは別売りですがロッドを装着出来ます。

(好きなロッドベルトを装着可能だそうです)

磯歩きする時にロッドは邪魔でしか無いので、両手が自由になるのは良いですよね。

表にあるポケットも簡易防水なので、軽く潮を被る程度であれば問題なさそうです。

カラー展開も3色ありまして、どれもいい感じですね。

ブラック、ブルー、グレーの3色のようですよ。

大切なモノはちゃんと守って楽しい釣行を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする