メジャークラフトよりアジングに特化したジグヘッド「ジグパラヘッド アジングスタイル」と「パラワーム・アジピン&アジフラット」が登場!

安価で使いやすいジグヘッド「ジグパラヘッド ダートタイプ」「ジグパラヘッド スイムタイプ」に続いて「アジング専用」「ジグパラヘッド アジングスタイル」がメジャークラフトより発表になりました。

既に発売されている2タイプで十分では・・?というところなのですけど、「アジング専用」ということで随所に工夫が入っているようです。

さらに同社の「パラワーム」シリーズに2.5/3インチの「AJI-PIN(アジピン)」「AJI-FLAT(アジフラット)」が追加になるようですよ。

ジグパラヘッド ダートタイプ・スイムタイプとの違い

解説動画が公開されています。

という動画で説明されている特徴として

・ほんの少しゲイプが開いている

この「ほんの少し」開いている事によって、アジがワームを吸い込んで吐き出す動作を一瞬で行うわけですが、「吐き出す時にフックが掛かる」ので、掛かりが良くなります。

・少しだけフックシャンクが長い設定

フックシャンクが長くなっている事で、これもアジ特有の「吸い込みバイト」に対応。

・低重心のヘッド形状

ダートタイプは横から見て三角の形状ですが、アジングスタイルでは正面から見て三角の「低重心」の形状になっています。

下がフラットになっていてフォール姿勢が安定、さらに低重心で飛距離も出る、というコダワリ形状になっているそうです。

・バイトマーカー&ワームキーパー

これはジグパラヘッドでも装備済みでしたが、夜光のワームキーパーがあるので、ここがバイトマーカーとなり、フック部分をバイトするようになっています。

パラワーム AJI-PIN(アジピン)とAJI-FLAT(アジフラット)

AJI-PIN(アジピン)はオーソドックスなピンテールのワームに仕上がっているようですが、

・素材が非常に柔らかく、アジの吸い込みを阻害しない作り

・ワームが折れ曲がるようになっていて、吸い込まれてもワームが邪魔しない

・2.5、3インチの2タイプ

という特徴。形状はこんな感じで、「折れ曲がる」のが分かりますね。

AJI-FLAT(アジフラット)はいわゆる「フラットテール」のワームになっていて

・波動が強く、魚を寄せる力が強い

というのが主な特徴。

波動が強いと魚がスレるので、波動の強いアジフラットで魚を寄せ、釣れなくなったらピンテールのアジピンを使う、という使い分けができそうです。

パラワームは沢山入って値段も安いので、ハイシーズンの今非常に活躍しそうですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする