ちょっと釣行遠征で便利だったグッズの紹介(2019/8/15)

外は台風、と言ってもだいぶ落ち着いてきました。

先日熊本に釣行してきたんですが、この「ちょっと遠征」で便利だったものを紹介してみようと思います。ちなみに今回の遠征は車ではなく高速バス利用です。

というわけでいくつか紹介

・パタゴニア ライトウェイト トラベルトート

こちらが今回荷物を入れていたリュックです。

良いところを何点か挙げると

・「トート」とあるように手下げで持てたり、背負ったり出来る

・丈夫でとにかく軽い

・22Lなのでそこそこの容量がある

防水では無いので、濡れてはいけないものはさらにジップロックなどに入れる必要はありますが、「軽さ」「丈夫さ」がとにかく秀逸。

難点を敢えて挙げるとすると、ペットボトルホルダーが若干落ちやすいかも、というくらいですかね。

・5本継以上のパックロッド

今回使用したのがショアガンの旧モデルなんですが、まあMHはちょっと固いかなという所はありますが、結局「エイを3回掛けただけ」というパワー勝負になったんでMHでも良かったかなと思います。

正直私あまり重いルアーを投げないので、買うならMLでも良いかなと思います。

で、この5本継くらいのパックロッドになると、仕舞寸法が60cmを切ってくるので、とにかく「ロッドを持ってるような気がしない」という感じになります。見た目も自分も。

これと同スペックくらいのベイトロッドが欲しいのですが、どうも各社出してないんですよね・・・

8.6ftくらいのが欲しいのですが、7ft以上というのが下手するとワールドシャウラとかになってくるのでとても買えない(笑)

まあ、とはいえパックロッド特有のトラブル(継ぎ数が多いのですっぽ抜けなど)もあるので、常用するなら2ピースのほうが良いです。

・剛性の高いリール

今回私は「16セルテート」を使用しましたが、やはり不意な大物が来たり、若干乱暴に扱う事を考えると、「剛性が高い」リールが良いかなと思います。

セルテートはちょっと高価なので、、今ならレグザあたりが非常に剛性も高く、多少乱暴に扱おうが平気でしょうね。スプールに傷が付いたらどんなリールでも駄目ですが・・。

その他としては

・100円ショップのハサミ(無くしても良いしPEも切れる)

・ジップロック(不意な雨からモバイルバッテリー等を守る)

・アームガード(夏用に日差しから守る)

というところですかね。

次買おうと思うもの

・折り畳めるランディングネット

今回、タモは持参しなかったのですが、本来ならば携行したいところです。

持参しなかった理由は当然ながら「持ち運びが邪魔」というところなので、耐久性は落ちるものの折り畳めるネットなら携行できそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする