ダイワから平均飛距離70m超のぶっ飛びシンペン「モアザン レイジーファシャッド」が登場!

ダイワから、平均飛距離72M、Max76Mというぶっ飛びシンペン「モアザン レイジーファシャッド」が登場します。

重量が31gあるので当然ながら飛距離は出るのですが、スローに巻くことでタイトローリングアクション、普通に巻くことでS字アクションという、1粒で2度美味しいような使い方が可能になってるみたいです。

モアザン レイジーファシャッドの特徴

公式の説明による機能は以下。

■タイトローリング&ワイドS字スラローム2WAYアクション
■沖のボイルも直撃可能。飛距離 Ave 72.3m、Max 76.5m
■スローリトリーブでは頭部フィンによりタイトローリング
■ノーマルではワイドS字スラロームアクションにシフトUP
■ランカーシーバスの好むラトルサウンド
■ST‐46#2×2本フック、リング#4

出典:ダイワ

アクションについては以下のような解説です。

スローリトリーブではSラッシュから継承した頭部フィンによりタイトローリングアクションを発生。ノーマルルトリーブになるとワイドS字スラロームにシフトチェンジ。
シーバスの活性が低いときや捕食レンジが深いときは、デッドスロー~スローリトリーブのコンビネーションで中~低層を攻めることにより、シフトチェンジのタイミングで都度食わせの間が発生、食い渋りのシーバスも思わず口を使う。
シーバスが水面を意識してボイルしているが、表層引き波系を引いても反応しないときは、ロッドを立てながら高速リトリーブで表層を引くと、高速S字スラロームによる強波動と時折入る千鳥アクションによりバイトを誘発可能。

この「シーバスが水面を意識してボイルしているが、表層引き波系を引いても反応しないとき」がまさに僕の悩みの種で、今のところ解決出来ていません(釣れてない)

居るんだけどなー、口を使わないなー、という事はシーバスフィッシングをしている人には間違いなく経験のあることではないでしょうか。

まあ、この「モアザン レイジーファシャッド」を使えば必ずそんな状況でも穫れる、というわけでは無いとは思いますが、1つのアプローチであることは確かなようです。

モアザン レイジーファシャッドのカラー、スペック

カラー展開は上記。デイゲームにもナイトゲームにも使えるカラーが揃ってますね。

カタクチレッドベリー

クラッシュナイト

チャートバックパール

半々チャート

不夜城

3Dイナッ子

モアザンイワシ

バーニングゴールドイワシ

メタリックスルートランスコノシロ

メタリックスルーハッスルナイト

「メタリックスルートランスコノシロ」とか、カラー名称が長すぎるのはどうかと・・・(笑)

サイズ:100mm

重量:31g

価格:1850円

31gの重量でぶっ飛ばして深いレンジを探る、というのがどのくらいハマるのか?というのが気になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする