ダイワよりお手頃価格なメタルバイブの新シリーズ「サムライ メタルバイブ」が登場。10〜25gまでの使い勝手の良いサイズ。

ダイワ

ダイワより「サムライ メタルバイブ」が登場!

これまでダイワから出ていたメタルバイブと言えば、シーバス用の「リアルスティール」シリーズが充実していました。

リアルスティールは私も何個か所有しております。

というダイワのメタルバイブに新シリーズ「サムライ メタルバイブ」が登場です。

出典:ダイワ

割とダイワの「サムライジグ」や、最近登場した「暴れん坊侍」といった「サムライ」シリーズはお手頃価格で登場してまして、今回のこの「サムライ メタルバイブ」もなかなかお得な「定価680〜740円」という価格帯です。一流メーカー品としてはかなり安いですね。

ちなみにリアルスティールだと14gで1,100円なのでかなりお得です。

という事でまず注目はお値段なんですが、特徴などを紹介していきます。

 

サムライ メタルバイブの特徴

■2-WAYアクション
スナップを取り付ける穴を2個搭載。リーリングスピードに応じて使い分けを推奨。
前:青物狙いに必須の早巻きに対応。軽い巻き抵抗で一日中巻いても疲れにくい。
後:喰わせのスローリトリーブに対応。ワイドアクションで巻き抵抗がしっかりしている為、スローリトリーブが可能。

アイが2つありまして、早巻きとスローリトリーブをここで使い分けるのですが、これは至って普通です。

 

個人的に良いなと思ってるのが次の特徴。

■センターバランス設計
ライントラブル軽減とフォール時のバイトを誘発する「センターバランス設計」
一般的なメタルバイブレーションとは異なるセンターバランス設計。メタルバイブレーション使用時に大きなストレスになるリアフックのテーリング(エビ)を軽減するとともに、水平フォールでフォール時のバイトを誘発する。

「センターバランス設計」つまりリトリーブすると水平を保つ、という事なんですが、これ普通のメタルバイブだと「若干頭下がり」になるわけですけど、それが水平となる、という事のようです。紹介文の通り「エビる」という最もメタルバイブでイラッとする瞬間が軽減されるのでは、というのが期待ポイントですね。

 

サムライ メタルバイブのスペック

出典:ダイワ

48mm〜70mmというサイズが揃ってます。10gのフックが#16は小さいなぁという印象ではありますが。

カラーは以下の8色です。

PHピンクイワシ
PHマイワシ
PHブルピン
PH赤金
PHグリーンゴールド
PHシルバー
PH不夜城
PHイワシグローベリー

割と定番なカラーが揃っているわけですが、たぶんピンと来ないカラーが「イワシグローベリー」かなと思いますので載せておきますと

出典:ダイワ

こういうカラーです。お腹の部分が夜光となっていて、太刀魚に効きそうですね。

 

発売は2020/5という事でもうすぐ発売です。

安いですし買って試してみたいメタルバイブですね。

 

公式サイト

DAIWA : サムライ メタルバイブ - Web site

 

 

タイトルとURLをコピーしました