たまにはシーバス以外。小型青物連発!な宮崎港釣行(2020/6/26)

スーパーライトショアジギング

有給消化シリーズ第三弾はめずらしくシーバスじゃないです

今月は有給の期限が迫っているということで、毎週金曜日は有給、ということで釣行をしておるわけです。

いつものように何も考えずシーバス・・・に行こうとしましたが、普段から見ているanglersのアプリを見ていると

 

普段なら死の海である宮崎港なのに、最近意外と釣れてるらしい

 

しかも最近釣れている魚、というのが「ギンカガミ」という魚なのです。ご存知でしょうか?たぶん普通の人は知らないです。

 

私釣ったことありまして、こいつですね。

最初はアジの開きが釣れたのかと思いましたが、これ普通にこういう魚なのです。

こいつはオフショアでジグサビキで釣れた、20cmちょいくらいの小型なんですが、何やら最近30cmオーバーのギンカガミが釣れているらしく、よし釣ってやろうじゃないか、という事で宮崎港へ。

他にも尺アジやネリゴが釣れてるらしく、期待が持てそうです。

 

と、言ってもギンカガミの釣り方なんて知らないのでメタルジグを投げます

ジグサビキに掛かったくらいなので、たぶんジグで釣れるでしょうという事で、まずはジグパラマイクロ7gから。

私グローピンクが一押しカラーなんですが、デイゲームという事で普通にブルー系カラーを使います。

 

 

雨が降るかも・・という予報でしたが何とか持ちそうで、風もそこまでありません。

 

フルキャストしてボトムを取り、中層あたりまでシャクって誘いを・・・

 

と、言いたい所ですが、ショゴも居るという事前情報がございますので、こういう小型青物を狙う時の釣り方をお教えしますと(ギンカガミ釣りはどこに行ったのかというのはさておき)

 

着水直後から水面直下をジャークで誘う

 

これです。ボトムなんて取りません。宮崎港へ着いたのがAM7:00頃だったんですが、午前中であれば小型青物は表層付近を回遊しているので、ショアジギングの基本である「ボトムを取る」という動作をせずに、着水直後からジャーク、ジャーク、ジャークで釣ります。

 

と、思ってたけどなかなか釣れない。

 

おかしいなぁ、とジャークの釣りに疑問を持ち始めた所に、コツっとルアーに何かが当たった違和感があり。

今のは魚だよな・・・?と思っていたら、水面付近にボラが泳いでいるかのような波紋がずーっと続いています。

 

もしかするとあれか・・?という事で波紋の先端を通るようにジグをキャストし、ジャークを入れるとガツン!

 

ガツン!とか言っといて「ちっちゃ!」と思うレベルですが一応20cmくらいはあります。

 

 

しかし私、陸っぱりからワカシ(ヤズ)を釣ったの初めてかも。さらに何投かしてたらまたガツンとヒット。

 

 

ちょっとサイズアップの25cmくらいでしょうか。

 

 

そして遂にヤツが・・・

とりあえずこの表層ジャークの釣り方でコンスタントにワカシ(ヤズ)を釣り上げていったわけですが、

 

「あ、俺ギンカガミ狙いに来たんだったわ」

 

という事を思い出し、さすがにこの釣り方では釣れ無さそうなので、普通のショアジギングスタイルでボトムを取る事に。

釣れねーなー、と思っていたら、突然ルアーが重いものを引っ掛けたような感覚。

 

ゴミ??いやコイツ引くぞ・・・!

 

と不思議なアタリだったんですが、急に突っ込んだりするので魚と確信し、寄せてくるとあの丸い魚体が。

 

本命来たで・・・!

 

と言ってもサボってタモを持っておらず抜き上げ・・・に失敗した愚か者は私です。

 

という事でせっかく掛けたのに捕れず。

 

 

さらに良型アジも

ギンカガミ惜しかったなー、と思いつつ、また来ないかなぁという事でジグを投げ続けます。

少しカラーを変えてみよう、という事で「ジグパラマイクロ スリム 10g」「ゼブラグロー」カラーをチョイス。

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥701 (2020/07/08 23:11:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

少し風が出てきたので10gでボトムを取り、シャクって中層まで上げ、また落とすを繰り返していきます。

 

10投程したところで、シャクった瞬間にガツン!とアタリが来ます。

 

よっしゃー!ギンカガミまた来た!

 

と、思いましたがやたらと引きます。あれ?と思ったら25cmくらいの良型のアジ。

(なぜか写真撮れておらず)

 

その後もワカシが釣れ続く。

水面直下ジャークで、飽きない程度にワカシが釣れ続きます。

時には目の前でジグに食いつく瞬間が見れたり、1つのジグにダブルヒットしたりと宮崎港らしからぬ活性の高さ。

 

先のアジをキープしてしまったので、10キャッチほどしたところで気温で痛む前に納竿としました。

 

今日覚えておくと良いことは「表層ジャーク」です。これで釣れます。ちなみに日没直後の太刀魚にも効きますよ。

 

 

今回のタックル

・ロッド ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78

まあ、いつものです。小型のジグ投げる時に使いますね。感度も悪くないですしパワーもあるので今回のような釣りに最適。

 

 

・リール 19ヴァンキッシュ C2000SHG

これもいつものです。ライトゲーム最強のリール。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥43,700 (2020/07/08 20:56:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

・ライン ピットブル0.4号

ネット上では賛否両論ありますが、今の所そんなに問題を感じてません。とにかく激安なので重宝してます。

 

タイトルとURLをコピーしました