夜も使える表層系ブレード搭載ルアー、BlueBlue「シャルダス20」のダウンサイジング版「シャルダス14」買ってきた。

「釣具のポイント」と「かめや釣具」がこの時期「ルアー20%OFF」をやるので、アホですかと思われるくらいルアーを買ってきたんですけど、さらに購入したのがこちらの

BlueBlue シャルダス14

です。

もともと「シャルダス20」というのが2年ほど前から出てるのですが、そのダウンサイジング版がこの「シャルダス14」です。

使い方

動画はシャルダス20の使い方ですが

参考になるのが「ブレードの抵抗を感じない程度」に巻くというところ。

早く巻きすぎると動きが破綻する(横になったりするようです)ので、丁度よい巻き速度が必要そうです。これは日中に練習しておきたいですね。

ちなみにプロモーション動画のシーバスのバイトが凄いです(笑)

これはさすがに魚影濃すぎでしょ・・という気がしますけどね。

特徴

既に発売から少し経っているのですが、今回の「シャルダス14」について、先程の動画やパッケージにあるように

夜間OK

という文字が入りました。発売してみたら夜よく釣れるという声が多くあり、パッケージに表記が入ったようです。

特徴としては

表層をゆっくり引ける

という割とよく聞くフレーズではあるのですが、とにかく「ブレードのアピール力」がこれまで表層を引くルアーには無かった点かなと思います。

表層を引くルアーは「ゆっくりしたウォブリング・ローリング」がメインで、どちらかというとアピール控え目のルアーが多い中、ブレードを搭載してアピール力を高めたのがこのシャルダスです。

その他特徴はコチラにありますが、単純な小型化だけではなく

・14のほうが20より少し下のレンジを引ける(20は水面下30cm程度、14は50cm)

・フックシステムの見直し

が行われているそうです。20はダブルフックだったんですが、トレブルフックに変更になりました。絡まなければトレブルフックのほうがフッキング率はアップしますので、嬉しい変更点ですね。

カラー展開

今回のシャルダス14は以下のようなカラー展開です。

出典:BlueBlue

・ブルーブルー

・ピンクチャートクリア

・チャートバックデカレンズホロ

・ブルーブルークリア

・房州アジチャートヘッド

・キラキラシラス

・チャートバックパール

・スパークシルバー(今回買ったやつ)

・マットクリアグリーン

・パープルウィニー

・クリアブラック

・ブルーグローキャンディ

いつもなら「チャートバックパール」を買う所なんですが(夜しかシーバスやらないから)、ルアーがチャート系ばかりになってしまっているので、今回はスパークシルバーを選択。

普段使ってるルアーに反応しない・・・という時に、この高アピールが効くのではないかなと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする