癒やしの太刀魚釣行、のはずが(2016/8/11、12)

太刀魚の最近のパターンを掴んで以来、太刀魚なんてボウズ逃れレベルだぜと思っていたのですが、釣行を重ねる毎にアタリが減ってきました。

そして遂に8/11、太刀魚のアタリが皆無。

ボウズでした。

太刀魚なんて日没直前表層ジャークで確実に釣れていたのに・・・・。

というわけで、釣りなんていうものは昨日通用したパターンが翌日全く通用しない、とかそういうことはよくある話です。
太刀魚がどっか行っちゃったか、最近雨が降らないためか宮崎港がもの凄く濁っている&小潮で全く干満差が無い、など釣れない条件が結構揃ってはいたので釣れなかった、などいろいろと理由があります。

とはいうものの、、割と年中太刀魚が釣れるのが宮崎港なので、翌日(8/12)は太刀魚の回遊場所が移動してしまったのではないか、ということで違う場所で夕マズメにジグを投げ続けたわけですが

釣れん

んー、、困った、、、ということで日没ギリギリのタイミングでいつもの場所に移動。

濁りはさっきの場所よりさらに酷い。

しかも今日は本当に干満差が無い日。

2016-08-12 11.53.59

とはいえもう日没時間なので、いつものポイントでやるしかないな・・・、ということでしばらく投げ続ける。
10投、20投、、、、何も起きない。
日没時間を過ぎ、あたりもだいぶ暗くなってきたので、ジグパラマイクロ ゼブラグロー 15gにブラックライトを当てて引き続き投げると、、、

コツっ

お?何か当たったぞ、でも掛かってない、、、

いや掛かってたーー!

そしていつもより引く!でも見えてきたら太刀魚。
いつもよりほんのちょっとだけ大きいかな・・と思いましたが、でもえらくよく引くなぁ、という感じ。
とりあえずぶっこ抜き。成功。

8-12tachiuo

ぶっこ抜いてみたら、普段の指一本半(笑)サイズよりはだいぶマシな指三本サイズ。
ちなみに僕は指が太いので、女性の手であれば4本あるんじゃないの、という気がするのですがとりあえず三本サイズ。

ただ、その後は全く続かない、というかもう真っ暗なので終了。
真っ暗だとブラックライトを当てようがやはりジグでは厳しい。

とりあえず今日もこいつが良い仕事をしました。

最近は水の濁りが酷いので、ゼブラグローのほうが釣果が良いですね。

そしてロッドは先日購入した、メジャークラフト スーパーライトショアジギング専用ロッド NSS-902SSJ。

15g〜20gくらいのジグが非常に投げやすい。
それ以下はラインを0.6号とか、細めにしないとちょっとやりにくいかも。
さらに30g近くなるとちょっと不安のある感じではあるので、20gくらいのジグを使うのに非常に良いです。

とにかく疲れません。楽です。

なぜか先日のイトヒキアジや今回の太刀魚など、アジングロッドとかだとぶっこ抜きにはちと厳しいサイズの魚がこいつに掛かってくれてるのでラッキー。

30gくらいのジグを不安なく投げたい、という場合はNSS-942SSJをどうぞ。

ただ、そのくらいのジグになってくると、スカイロードで良いんじゃないかと思ってくるわけです・・・・。
ちょっとNSS-942SSJの自重は分かりませんが、スカイロードよりは軽そうですね。

追記:スカイロードは重いので、NSS-942SSJオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする