お盆休みシーバス釣行。またしてもあのルアーで・・・(2017/8/14)

お盆休みの釣果が宜しくない。

釣れたのはフグと、何故かメタルジグでネンブツ(上顎にガッツリ掛かってた)

小さめのシーバスをバラしたくらいで、目立った釣果もなく。。。

と、いう事は釣りにおいては日常茶飯事ですので、「行かねば釣れぬ」という事で懲りずにシーバスを狙いに行きましたよ。

ついでに買ったばかりのシャルダス14を投げてみたかったということで。

シャルダス14投げてみた

明るいうちにルアーチェック。

飛距離はそこそこ出るのと、流れがあったので引き抵抗もそれなりにある。
動画にあったように、「ブレードの振動を感じない程度に巻く練習」をしてみる。

なるほど、水面下30〜50cmをレンジキープしながら引けるのでなかなか使い勝手は良さそうです。

見た目は何かメタルマルをレンジキープしながら引けるような感じに見えます。
メタルマルもシーバスでは良い釣果が出てるルアーなので、シャルダスも良さそうです。

夕方にナブラが立つ

夕方というかもうあたりがかなり暗くなった時に、突然のナブラがあちこちで立ち始める。

メタルジグを通すには暗い・・・ということで手に取ったのがメタルバイブ。

小さいベイトを追っていると思うので、7gのジグパラブレードをチョイス。

ナブラの先に投げて高速巻きで通すと、ベイトにゴツゴツっと当たり、何かにヒット!
も、ちゃんと掛かってなかったようでバラす。
その後もナブラは立ち続けるが全く乗らない・・・。
とかやってるうちに真っ暗になって終了。

その後はいつもの明暗撃ち

暗くなったらやることは一つ。常夜灯と堤防が作る明暗部をルアーを20〜30度くらいのほぼ真横にキャストして引いてくる、といういつものスタイルです。

シャルダス、エリテン、タイトスラローム、マリブ、、と持っているルアーを数投毎に変え、レンジを変えてみても何の反応も無し。時間だけが過ぎていく・・・。

と同じ場所でやってても埒が明かない気がしたので少しだけ移動し、鉄板ルアーであるエリア10EVOを投げ続けるが・・・何の反応も無い。

今日はダメかな・・・と思っていた時に何となく手に取ったのがSasuke SF-75 ゴールドキャンディ。以前これで掛けた時はタモを持っておらず、ぶっこ抜きに失敗して海の藻屑と消えたルアーです・・・。買い直しました(笑)

投げて2投目で明暗を引いてくると・・・バシャっ!と水音!
やっとシーバス来たーーーー!

が、ドラグが出ない。
締めすぎかな?と思ったけど単にサイズが小さい模様(笑)

35cm程度かな・・というところで浮いてきたのでランディング・・・・暗いのでよく見えずに掬ったら

ポロッ

リリース・・・。まあ小さいから良いか・・・。

と、いう事で時合い到来か!?と思い最初の場所に戻ってみる。

そしてここでチョイスしたルアーは・・・やっぱり信頼の「エリア10 EVO パールレッドヘッド」である。

丁度フックがダメになってたので交換済みの新品状態。

と、いうことで鉄板ルアーに戻して10投ほどした所・・・、、、

バシャ!

来たーーーー!ドラグがジーーーーーッと鳴る!

そして間髪入れずにエラ洗い!
幸いバレなかったのでロッドを水面近くまで下げ、エラ洗い封じに出ると今度は下にガンガン突っ込む!
突っ込まれようが場所としては障害物は無いので、ちょっとドラグを緩く設定しなおして引きに耐える、というのを数度繰り返して浮かせる。

浮いてきたと思ったらまた下に突っ込む。なかなか元気の良いシーバスの模様。
ここまで突っ込むところを見ると50UPは確実。

弱ってきたところで今度は慎重にランディング成功。ネットが小さいのでこのサイズが限界に近い。

後で測ってみたら56cmというところ。まあまあのサイズ。

というところで結構遅い時間になってたので終了。
やっぱり釣れたのはまたエリア10 EVOでした・・・。

今日の潮・その他

何か小潮の時しか釣れてない気がするぞ・・・。

満潮直前の潮の流れが緩くなった時に来ました。

多少潮が緩くないと表層のルアーを意識しない感じがしますね。
満潮直前・下げ始めといったところでいつも釣れてる気がします。

今日のタックル

いつも同じですけど。

・ロッド メジャークラフト NSS-902SSJ

7gくらいからちゃんとボトムが取れるほどの繊細なティップがあり、20g程度までのルアーを気持ちよく投げられるので重宝しています。
夕マズメはジグ・メタルバイブ・トップウォーター系のものを投げ、そのままの状態でシーバスに移行してます。
シーバスロッドを使わない理由は、普段はジグの操作に重点を置いているからで、シーバスに重点を置いている人はシーバスロッドで良いと思います。
ティップが柔らかいのでシーバスの突っ込みにもよく耐えるので、意外とシーバスにも向いてるんじゃない?と思っています。

・リール ダイワ 16セルテート 2510RPE-H

ダイワの頑丈リールの代表格。もちろんソルティガやキャタリナよりは落ちますけど、ショアからでは十分すぎる剛性です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする