「チニングにSSRクランク」な動画が凄い!これは釣れそう・・。

本日宮崎県は台風なので全く外に出ず、しょうがないので釣り動画ばかり見ていたんですが、その中で「スゲー!」となったのがコチラの「SeiG フィッシングチャンネル」さんの動画。

簡単にチヌが連発してます・・・!

しかもちょっと竿を立て気味にしてタダ巻きしてるだけ。

これはヤバい・・・!

そう言えばソルト用クランクベイトって無い

単に僕が知らないだけかもしれませんが、あのずんぐりした形状のクランクベイトってソルト用は無いんですよね。フグに似てるから釣れないのかな?というのなら何か理解出来るんですが、そう言えば以前、ソルトルアーはよく分からず漁港でクランクベイト投げてたら、

太刀魚が釣れた(ルアーで太刀魚を初めて釣ったのがこれ)

事はありました。

Google先生で調べても、普通にシーバスとか釣れるそうです。

バス用のものだとフックとか錆びそうなので、そのあたりは交換の必要があるかもですが、そんなに高くないので転用するのが良さそうです。

クランク(SSR)のメリット

先程の動画でも紹介されてますが、「SSR」というのはスーパーシャローランナー、つまり表層直下(といっても0〜30cmくらい)を引くことになりますので、

根掛かり皆無

というメリットがある上、、、重要なポイントですが

意外と安い(700〜900円くらい)

というメリットがあります。まあフックとか交換すると高くなりますけど。

風が強い日はメタルバイブやボトムをチョンチョンとワーム・ジグで探る、というのが良さそうですけどね。

というわけで買ってみた(笑)

もはや消費しきれないほどルアーを買ってしまっているのですが、、

気になったら買いますよね、ってことで購入。

動画で紹介されているYO-ZURIのSSRのクランクと、ダイワのピーナッツ2SSR。

こちらがYO-ZURI。

こっちがダイワ。

チニング用ロッドのオススメ

先日「3代目クロステージ」のシーバスモデルを買ったんですけど、非常に良いと思うのですよ。というわけでメジャークラフトの3代目クロステージの黒鯛モデルなんてどうでしょうか。

ちなみに僕はもうロッドを増やしたくないので、こいつです。
12gまでがMAXですが、「極上のチューブラー」は伊達じゃない気がしてますよ。

まあ、複数ロッド持っていくの面倒くさいんで、ほとんどNSS-902SSJかブルカレ85/TZでやってるんですけどね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする