トップでチヌとシーバスを釣りたくて・・・nada.「 Setter(セッター)」と「CROW(クロウ)」を買ってきた。

世間ではトップウォーターによるチニング、シーバスの季節になっておりますが、

僕トップでチヌとシーバス釣ったことがないんです

という数年間メタルジグを投げ続けた結果、釣りの幅が狭くなってしまってたので、今更いろんなルアーに手を出しているのです。

というわけで買ってみた

という事で何を買おうかと思って、たどり着いたのがこちら。

nada.の「CROW(クロウ)」「Setter(セッター)」です。

何でこちらを選んだかと言いますと・・・。

・値段の割に動きが良さそう

こちら実売1000円ちょいくらいなので、極端に高いルアーではない、という点と、こちらの動画を見ていて動きが良いな、という感想を持ちまして購入です。

同じ九州のフィールド(といっても僕が宮崎なのでかなり南の方ですけども)で、宮崎も結構チヌは沢山居ますので、使えるんじゃないかなー、と思っています。

CROW(クロウ)の特徴

公式から引用。

希望小売価格(税別)/¥1,100 Length/90mm Weight/13g
対象魚/シーバス、チヌ、キチヌ(クロダイ、キビレ)

定価が1100円なので、10%引きくらいであれば1000円ちょい、ですね。
13gのウェイトがあるので飛距離は出そうです。
こちらはシーバス・チヌ共に狙える感じですね。

シーバスをメインターゲットとしながら、様々なフィッシュイーターに使用可能なペンシルベイト、クロウ。

潮の干満によりミノーやバイブレーションでは通すことが不可能なほど浅い水深や、ベイトが表層付近に溜まりトップウォーターが最適な状況下で、高い遠投性能と機敏な動きで広範囲に逃げ惑うベイトフィッシュを演出することができます。

メインウェイトとラトルによって発生する複合音は水面に興味を抱かせ、広範囲にアピールさせることに一役買っています。

先の動画を見ていただくのが良いと思うのですが、ドッグウォークがいい感じに出せるのが特徴で、さらにラトル音で水面を意識させ、バイトに持ち込むというルアーです。

Setter(セッター)の特徴

希望小売価格(税別)/¥1,100 Length/70mm Weight/7g
対象魚/チヌ、キチヌ(クロダイ、キビレ)

こちらCROWと定価は同じ、対象魚は主にチヌとなっています。
70mmボディに7gなので、近距離用な感じではありますね。

春から秋にかけて非常にエキサイティングなバイトシーンと強いファイトが楽しめるチヌ、キビレのトップウォーターゲーム。 それをより手軽に、簡単に行えるnada.からの提案がチヌ専用のスイッシャー。 特殊形状のペラはただ巻くだけでサウンドを発生し、魚の興味を引かせます。 ただ巻き以外にもトゥイッチ、ストップ&ゴーなどの使い方も効果的です。

こちらは何と言っても特徴的なのが「スイッシャー」の存在。

このスイッシャーでルアーの存在をチヌにアピールし、食わせるというルアーですね。

活性の低い時はスイッシャーは無い方が良いのかも・・という気はしますが。

これから秋にかけてハイシーズンではありますので、トップで魚を取りたいなぁ、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする