ダイワ最軽量のアジングロッド「19月下美人 AIR AGS AJING」AGSガイドの感度とHVFナノプラスブランク搭載の高級ロッド。

そういえばもう9月になりましたんで、そろそろダイワ最軽量アジングロッドであります

月下美人 AIR AGS AJING

が発売される時期になりましたよ。

出典:ダイワ

今回やはり注目なのが「ダイワ史上最軽量のアジングロッド」という部分。

AGSガイド搭載のアジングロッドは前からありましたが、最もショートレングスの「510UL-S」になると、自重が「50g」と超軽量です。(前モデルは59gなので18%くらい軽量化)

もはやアジングロッド、というよりはライトゲーム寄りな「81M-T」でも「76g」ということで、「軽量さとAGSガイドによる高感度」が売りなロッドになってます。

19月下美人 AIR AGSの特徴

公式の解説としては

軽量・高感度の『AGS』を採用。ティップ部は糸抜けの良いφ4mmサイズ
軽量でピンシャンのHVFナノプラスブランク
X45がブランクの潰れを抑制し、的確なリグの操作を実現
スムーズな荷重移動を実現するV-ジョイント
軽量・高感度のエアセンサーリールシートとコンパクトなEVAグリップ

出典:ダイワ

「ピンシャン」っていう言葉を初めて聞きましたが・・まあシャキッとした感じなのかなと想像します。

そしてAGSガイドと言っても全く同じではなく、今回は最新のRタイプAGSが搭載。

一般的なアジングロッドより少しガイド経が大きく、ここは感度優先というより飛距離優先なセッティングになっている模様。

19月下美人 AIR AGSのスペック

6モデルのラインナップで、ショートレングスのロッドから、メガアジ用の81M-Tまで豊富なラインナップです。

別に安いとまでは言いませんが、45,000円以下、ということで「とんでもなく高い」というわけではないですね。シーバスロッドばっかり見てるからかもですが。

アジング用にはスタンダードな「65L-S」が良さそう。

まあ私が買うなら・・ロングレングスが好きなので

ですかね。81M-Tまで行くと、普通のライトゲーム用ロッドな感じなので。

ダイワ公式サイト

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/gekka_air_ags_ajing_y/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする