シーバス用に「ローギア/ノーマルギア」のリールが欲しいんですけど2017夏【追記あり】

僕が持っているリールの「ほぼ全部」がハイギアなのです。

強いてローギアと言えば・・・炎月101PG(タイラバ用)のみ。

陸っぱりの釣りにおいては全てハイギアです。

特に2500番台のリールなんて3つあるけど全部ハイギアです。何も考えてない証拠とはこのことです(笑)

というわけで物色

何でノーマルギアのものが欲しいかというと、いわゆるシーバス用に「デッドスロー」を多用するからなのです。

カッコよく言いましたけど、単にゆっくり巻けるリールがやりやすいという事です。

人間ゆっくり巻いているつもりでも、やっぱり等速巻きというのは難しく、ノーマルギア(1巻70cm前後)というのがこの釣りに合っています。

ハイギアでゆっくり巻けば良いのですけど、これは意外と難しい事なのですよ。

そして僕の2500番台のリールは全部ダイワなんですけど、ダイワだとあまりピンと来るものが安いもので無いわけです。

僕が求めているものは、順位を付けると

1.ギアが頑丈

2.ねじ込み式ハンドル

3.巻きのブレの無さ

これになるのですが、ダイワでこれを求めるとセオリークラスになるのですが

そんなお金はない

という状態なのと、今更安いの使うの・・?という葛藤と毎日戦っているんですけど、シマノであればいくつか候補があるわけです。

その1 17アルテグラ

こいつは1万円台前半で買える上に、上記の基準を満たしています。
が、、、なぜマグナムライトローターを搭載しなかったのだ・・・というのが引っかかり、ポチれない状況。

ただはっきり言えば

これで必要十分である

という気持ちが拭えない。

その2 15ストラディック

先程引っかかった「マグナムライトローター」搭載となると15ストラディックになる。
これについてはもはや条件は完全に満たしており、強いて言えば巻きのブレがあるかも・・という点のみである。ツインパワーにすればそんな事は皆無になるのですが、やり過ぎなのでツインパワーは我慢する。

でもダイワだとスプールが共用出来る

この問題に直面する。

ルビアスクラスが良いのですが、18ルビアス出るんじゃ・・というのもありルビアスには手を出しづらい。

というわけで悩んでいて結局ハンドル問題を諦めてナスキーとか買いそうな気がしています(笑)

ナスキーだったら1万円切るしね・・・。

2018年追記

結局買わずに2018年を迎え、「18フリームスLT3000」を購入しました。

18フリームスLT3000買ってみたのでインプレ。この値段でこの性能はヤバいぞ・・・!間違いないリール。

オススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする