雨の合間のシーバス釣行。珍しくヒラ(2017/6/24)

久々に雨です。
雨が降ったほうがシーバスはよく釣れると言いますが・・・如何せん快適な釣行ではありません。
夕マズメ直後の街灯明暗部を攻めるのが一番良く釣れるのですけど、、、大雨。

しょうがないので雨が止むのを待ち、22:30頃出発となりました。
場所は宮崎港です。

大雨後の港は・・・

ゴミだらけだったりすることを危惧してたのですが、意外とゴミがありません。

風がちょっとだけありますが、多少の風は人の気配を消してくれそう、ということで全然OK。

今回の目的は「いくつか買ったルアーを試す」という事だったのですけど、結局心が揺れ動き、いつもの「エリア10 EVO」で始めます。

まずは左に投げて明暗部の暗い部分を引いてきます・・・・、無反応。
次に逆サイドに投げて明暗部の暗い部分を引いてきます・・・無反応。

あれ?と思いつつもとりあえず一通り明暗部を横に少しづつ移動しながら打っていくと・・・。

ピクピクっとショートバイト。魚の反応はありそうです。
ただ小さなアタリだったので、シーバスかどうかの確信がありません。雨直後なので太刀魚ではないとは思いますが・・・。

という感じで横移動しつつゆっくり表層を引いてくるということをやっていて、よそ見をしていたら・・・

ゴンッ

シーバス来たーーーー!と思ったらバラす。
横着してフックを研がずだったのが良くなかったかも。

その後もちょこちょこ移動を繰り返していると、、バシャ!とシーバスがルアーを弾く。
うーん、惜しい、、と思いつつ、次に先日買ったラパラのCD9にチェンジ。

数投してレンジと引き抵抗を確かめ、なるほど深いレンジを引く時に有効だな・・・という事を確認。
特にアタリが無いので次にローリングベイトに変更。
これもレンジと引き抵抗をを確かめてから、見た感じはそんなに濁りがあるように見えなかったのですが、何となくフィーリングでSasuke SF-75にチェンジ。

濁りや夜間で強い「マットチャート」を選択。
飛距離は出ませんが、どうせ横にキャストするだけなので無問題。

Sasukeにチェンジして数投すると・・・

ゴンッ!

来たーーーーー!
これは確実にシーバス!

先日掛けた50cm〜に比べると引きませんが、小気味良い引きが楽しめます。
そろそろランディングするか・・・と思ってタモを出そうとしたら

タモが伸びねえ(笑)

そして暗いので魚のサイズも良くわからないので、ちょっとラインを持って持ち上げてみたら、そこまででは無さそうだったのでぶっこ抜き。

成功!

お?珍しくヒラセイゴじゃん、ということでヒラセイゴをゲット。
サイズは35cmといったところ。小さいので即リリース。

天気予報ではAM1:00くらいからまた雨マークが付いてましたので、その後少し粘りましたがアタリが無いので終了としました。

最近シーバス釣りにドハマり中ですが、釣れるようになってくるとメチャクチャ面白いですね。
人気があるのが頷けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする