強風前の大淀川早朝釣行。季節外れの魚とフラットフィッシュ(2020/2/22)【2020年2月釣行】

ライトゲーム

昼頃から強風予報だったので、朝から大淀川に釣行

天気予報は雨のち晴れ。

雨はレインウェアで何とかなるとしても、晴れ後は強風予報。この時期強風というと釣り辛いだけではなく

 

花粉症には辛い風である

 

という事で、多少雨が降ろうが気にせず釣行です。

 

いきなり季節外れな魚がヒット

この時期最もデイゲームで釣果を出すのが、ここ最近よく登場している「ジグパラブレード 7g」です。

最近ロストしたので大量に購入しました。

 

 

あまり時間も無いのでさっさと釣ってしまおうという魂胆。

 

釣り方は簡単。ボトムを取ってブルブルっとバイブレーションの振動を感じる程度に2〜3シャクリを入れて、またボトムを取る、というだけです。

 

1投目からアタリが・・と思ったらフグ。この釣り方でもフグはよく釣れます。

 

そして2投目、ボトムを取って2〜3シャクリを繰り返していると、フォール中に違和感があったのでロッドを煽ってフッキングを入れてみると、

ググッとルアーを引っ張る感覚があり、何かがヒット。

 

セイゴなら浮いてきてエラ洗いをするんですが、とにかくボトム付近に突っ込むような魚なので、何かなと思って寄せてきたら、、

 

 

今年の君はいつまで居るんだい、と思うわけですが25cmくらいのメッキ。ロウニンアジっぽいです。

 

さすがこの時期ジグパラブレードのボトムチョンチョンメソッドはよく釣れます。

 

 

さらに・・・久々の魚がヒット

少し下流側に場所移動し、以前セイゴを連発させた橋脚の流れのヨレを狙っていきます。

前回は一発で釣れたんですが、特にアタリはなく、少し下流側に数メートルづつ移動しつつボトム付近を探っていきます。

 

ボトムを取ってシャクリを入れようとすると・・・何かが掛かり抵抗を感じます。

ゴミかな?と思ったら生命感。

 

しかしたいして引かないのでメッキではない・・何だろうと思ったら30cmくらいのソゲ。

 

 

半年ぶりくらいに釣ったかも。

河口から数キロほどある場所なのですが、ハクは上がってきているものの、何のベイトを追ってきたのだろう、という感じですが、久々に釣りました。

 

釣行開始から1時間程度ですが、予想より早く強風になってきたのでさっさと納竿。

 

今回のタックル

・ロッド ブラックスター セカンドジェネレーション S78

いつものやつです。

 

・リール シマノ ストラディックCi4+ C2000HGS

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥25,300 (2020/10/31 22:26:35時点 Amazon調べ-詳細)

なんかヴァンキッシュが見当たらなかったので、久々に使用のストラディックCi4+。

正直巻き心地はやはりヴァンキッシュのほうが数段上なのですが、今回のようなシャクリを入れる、アクションを付けるような釣りをする場合はそんなに巻き心地も気にならないので、実釣上は必要十分なリールです。160gという重量は今でも一線級に軽いですしね。

 

・ライン ピットブル4  0.4号

シマノの激安PEライン「ピットブル4」

正直ライトゲームの使用という事でいえばコスパ最強です。200Mでも1000円ちょいですしね。多少のトラブルが起きても余裕がある長さが激安で買えます。

 

タイトルとURLをコピーしました