【初心者向け】釣り竿は高いほど折れる(傾向にある)ので、ほどほどの価格帯のものが最初に良いと思います

釣り歴の長い人には「何を今更・・・」というお話なんですけど、先日これから釣りを始めたい、という人から質問をもらってオススメしたのがこちら。
ちなみに高価であれば必ずしも折れやすい、というわけではありません。

・メジャークラフト ファーストキャスト シーバスモデル

メジャークラフトのロッドは折れる・・・というのは過去に尖ったロッドを出した時の話で、メジャークラフトにせよ、シマノにせよ「低価格帯」のロッドはなかなか折れません。

当然釣り竿も工業製品でございますので、個体差というか「初期不良」みたいなものは沢山ありますので、そういうものは折れます。

先程のファーストキャストも同僚が使っているんですけど、割と雑に扱ってても全然折れません。

僕が本格的に海釣りを始めた時に買ったのが、メジャークラフトの「ソルパラ SPS-962LSJ」でした。

・メジャークラフト ソルパラ SPS-962LSJ

結構このロッドは初心者ということで何も分からず酷使しまして、

・ブッコミ釣りでエイと格闘

・根掛かりを無理矢理外す

・その辺に適当に置く

・ケースなしで持ち運ぶ

ということを散々やったんですけど、結果「全く折れませんでした」

折れないまま友人にあげちゃいましたけどね。

値上げ前だったので、実売8000円くらいで買ったと思いますが、今考えてもブッコミでエイも浮かせられますし頑丈なロッドでした。

そしてこの動画で久しぶりに「低価格帯ロッドって頑丈・・・!」と思ったわけです。

この方が使ってるのが、シマノの低価格帯ロッド「ルアーマチック」です。
実売7000円くらいのロッドですが、オニヒラアジを超早巻きで連発していますが、全然問題無さそうです。

では、何で高価格ロッドが必要かというと

先程のオニヒラアジのような強烈な引きの魚の場合、あまり「感度」は重視されません。

・流れを細かく感じ取る

・いち早く着底を知る

・シャクリ続けても疲れないような軽さ

こういったものを求めていくと、高価格帯のロッドが必要になります。

やはり低価格帯のロッドは一言で言えば「だるい」の一言だったりします。

例えて言えば

・高価格帯ロッドは鋭利な槍

・低価格帯ロッドは棍棒

みたいな感じでしょうか。決して低価格帯が悪いわけではなく、「頑丈」というメリットがあり、雑な扱いでも折れません。先程の動画のオニヒラアジを釣るような釣りであれば、感度より頑丈さが重視されますので、低価格帯のほうが合っているわけです。

というわけで

まずは6000円以上1万円まで、くらいのロッドを選ぶと良いかと思います。

ここで「釣りに向いてねーわ」という人は余計なお金を使う前に辞めましょう。

さらに追求したい人は、釣りたい魚種を選んで専用ロッドを買うと良いと思います。

そこでも低価格帯ロッドを選ぶのも間違いではないです。

僕も結構メジャークラフトのロッドが好きで、「高いものより専用を」派ですので、メジャークラフトの三代目クロステージくらいが丁度良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする