シーバス釣行用に実績ありルアーを揃えていくよ。その2「ラパラ CD9」

もはや僕のようなシーバス初心者が語るルアーでは無いほどの実績のある、ラパラの「CD9」を買ってきました。

カラーは安定のアルミレッドヘッド。普通のレッドヘッドが無かったのでこれです。

飛距離は出ないようですけど、実績抜群のルアーです。

リップを取ってしまうという改造してる人も多そうです。

エリア10では攻めきれないレンジ対策

ノーマルのエリア10はフローティング、エリア10 EVOはシンキング(若干潜る)なので表層0cm〜30cmくらいはこの2種類で実際良く釣れます。

この2つで釣れない時はsasuke SF-75が割と反応が良い気がしてますが、さらに深いレンジでの僕の定番ルアーがまだ決まっていません。

表層に出てきてくれるシーバスは釣れるのですが、時間帯によっては表層に一切反応無し、という事も多いので、他にもいろいろ買ったんですがまずはこいつで試してみようと思っています。

特徴

永遠の定番、最強バルサミノー
圧倒的な釣果で世界中のアングラーに支持を受けているカウントダウンシリーズ。
天然素材バルサが生み出す優れたスイミングアクションは、多くのアングラーから最高峰のルアーだと絶賛されています。
また安定した沈下姿勢はフォール中にも魚を魅了します。

出典:Rapala

この素材が「バルサ材」というのが特徴で、これも「なぜかシーバスがよく釣れる」らしいのです(笑)

ちょっとCD9の動画が見つからないのですが、

「カウントダウン アバシ」の動画がありました。
アクションは割とよく動く系のようです。エリテンばっかり引いてると「あまり動かないほうが釣れる」ような気がしているのですが、とりあえずタックルボックスにぶち込んどけ系のルアーですので、固定観念は捨てましょう。

とりあえず本日は雨なのですが、後程実釣してこようかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする