両手がフリーになって便利!MEIHOの「ウェストハンター」

いわゆる「ランガンスタイル」というのは、移動を繰り返すが故に、機動力が求められるスタイルです。

魚の回遊待ちをするのも良いですが、個人的には「釣れる場所」を求めて移動するほうが結果釣果に繋がる気はしています。

それ故、体にフィットするバッグなどが非常に重要。

というのと、ルアーの変更も個人的にはすごく重要で、プラグだと釣れないけどジグで遠投したら釣れる、逆もまた然り、また同じルアーでもカラーチェンジしたら釣れた・・などと「ルアーチェンジ」も有効な手段です。

ただルアーチェンジははっきり言って「面倒」だったりすることもあります。

最初の方はいろいろ変えてみるものの、途中から面倒になって変えないことも・・・

という経験は皆さんお持ちではないでしょうか。

そんな時、「両手がフリーになって交換できたら楽なのに」という点に気づかず交換してると思うのです。

たまたま見つけたのがこの「ウェストハンター」

メイホウ(MEIHO) ウエストハンター

2000円以下でそんなに高い物ではありませんが、完全に両手フリーにするにはロッドホルダーは別途必要なものの、目の前に小さなテーブルが出来たような感覚でルアーチェンジが出来るようになります。

とにかく両手フリー、というのが大きい。

かなり楽になります。

特にサーフの釣りなどでは、リールを砂に付けるのはご法度なので、ロッドホルダーにロッドを挿し、両手でラインを結び直す、というのが出来ると非常に便利です。

この2つがあると、大量にルアーを持ち運ばなければどんどんランガン出来ますね。

LINHA(リーニア) ロッドホルダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする