2017年上半期版、買ってよかった釣具まとめ。

2017年も半分を過ぎて既に1ヶ月くらい経ってるところで今更ですが、

「2017年上半期で買って良かった釣具」

をまとめてみます。

ここまでを軽く振り返ってみると

・メタルジグ投げても驚くほど釣れず苦戦

・シーバスフィッシング始めました

というのが主なところかと。

2017年上半期の釣果は・・・渋かった・・・。ここ数年で一番・・・。

第5位

・ヤマガブランクス ブルーカレント 85/TZ NANO ALL-RANGE

驚きの軽量さと何でもロッド感がある大人気ロッドですが、敢えての「5位」としました。

何でもロッドではあるのですが、やはりグリップが短い事による先重り感、何やらキャストが安定しない(これは僕の問題ですけど)、ちょっと固いかも、という点から5位。

とネガティブ面を書きましたが、これ1本でそこそこ何でも出来る、という他のロッドではなかなか難しい点を「高レベルで実現している」というのは嘘ではないロッド。

やっと在庫も安定してきて、10%程度の値引きがされるようになってきたので、欲しい人は是非。

第4位

・ジグパラマイクロ ノーマル 15g ゼブラグロー

もはやジグパラマイクロ15gは僕の欠かせないルアーなので安定の4位。

先日宮崎ではレアなキジハタを釣ったのがこれだったので。
普段ならグローピンクを推すんですけど、今年はゼブラグローのほうが調子が良い。

第3位

・DAIWA セオリー 2510PE-H

どうやら当たり外れがあると言われるセオリー。僕はアタリを引いたようで、非常に巻き心地もスムーズで滑らか、そして超軽量。

巻き心地はセルテートよりちょっと落ちるかも、程度なのに1.5万円ほど安い。

アタリを掴めれば素晴らしいコスパのリールです。

カッコイイのもポイントですよ。

第2位

・ジグパラ ブレード 7g(ゼブラグロー、グローピンク)

敢えての「7g」をチョイス。
何で7gなのかと言いますと・・・

・エビになりにくい
・そこそこよく釣れる
・安い

というのが理由なのですが、小型メタルバイブってですね

リフト&フォールが一番釣れる

というのに気づいたんですよね。小型だからかもですけど。というわけで2位。

第1位

もはやこれしか無いと思うのがコチラ。

ダントツの1位にふさわしい。

それが「エリア10 EVO」

僕が釣ったシーバスのほとんどを釣れてきたのがエリア10 EVOの「パールレッドヘッド」。次点がノーマルのエリア10の「パールチャートバックオレンジベリー」です。

とにかく表層を意識しているシーバスには無敵の強さです。

たまたま日本橋のキャスティングで買ったカラーがこんなに炸裂するとは・・・!

これが無かったらシーバス釣りとかとっくに辞めてるレベル。

シーバス釣りの楽しさを教えてくれたルアーでもある。感謝。

なのに「安い」。最高です。

次点 三代目クロステージ CRX-862ST

まだ使い込まれてないので「次点」としましたが、「ソリッドティップのシーバスロッド」という、尖った一品を買ったつもりが

そこそこ使いやすい

ということに気づかされました。まだ入魂できてないので次点。

三代目クロステージ、非常に良いと思います。だってブルーカレントの4分の1の値段ですよ・・・。
三代目クロステージが4本もあれば

・スーパーライトショアジギング(CRX-942SSJ)
・シーバス(CRX-902ML)
・タイラバ(CRXJ-B662ULTR/ST)
・ライトジギング(CRXJ-S58/4)

という僕の普段やってる釣りがほとんど出来てしまうわけです・・・。あと1本足すなら黒鯛モデルでしょうか。

だいぶ釣具は揃ってしまったので、高価格帯のものはブルーカレントくらいですが、下半期は待ちに待った「秋」がやってきますので、またメタルジグを投げ続ける日々になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする