低伸度でボトム感度抜群!DUELの「アーマードF+ Pro 0.3号 アジ・メバル」のファーストインプレ。

DUEL

今回は久々にラインについて「アーマードF+ Pro 0.3号 アジ・メバル」

 

最近ライトゲーム用のラインを巻き変えまして、今回使ってるのがDUELの「アーマードF+ Pro 0.3号」です。

 

 

最近まで「シーガー PE X8 0.4号」を使ってたんですが、なんだかんだ減ってしまいまして、ジグをフルキャストするとスプールが見えちゃってたので巻きかえです。

 

 

カラーはナイトゲームでも視認性の良いライトピンク。アジ・メバル用のものはこのカラーのようです。

 

アジもメバルも狙わずセイゴ狙いですけども。

 

という事で使い込んだ後にセカンドインプレを書くつもりではありますが、まずは初回のインプレです。

 

 

飛距離・・は伸びたような伸びてないような、、、でもやっぱり伸びてる

最初ですね、まずはセイゴ狙いの鉄板ミノー「ハードコア LGミノー(F)」を投げたんですよ。

 

 

これ自重が2.5gなので、正直あまり変わらないなぁ、という印象でした。

 

で、何気に久々「バクリースピン 6g」を投げてみたんですよ。マイクロベイトパターンで重宝するルアーです。

 

 

フルキャストしてみると・・・ナイトゲームだったのでどこ行ったか一瞬見失ってしまい、橋脚そばの根掛り危険ポイントにポチャリ。

危うくロストする所でした。まさかそんなに飛ぶとは・・という。

という事でそこそこ重量のあるルアーを使うと飛距離UPが実感できます

 

アーマードF+ Pro アジ・メバルの特徴

スレに対する耐久性が従来PEラインに比べ約2倍

トラブルレス・高視認・飛距離・強力・感度・水なじみ、アジ・メバル釣りに求められる性能を高次元で併せ持ち、ナイトゲームを有利に展開できます。

新たに追加した0.06号、0.08号によりライトゲームの未知領域が開拓され、よりシビアな環境に対応します。

夜間での視認性を残しながらも、水中ではカモフラージュ性能を発揮する「ライトピンク」カラーを採用。

出典:DUEL

 

ちょうど私がセイゴを狙う場所は足元が尖った岩もあるような場所なので、「スレに対する耐久性がUP」したラインは大歓迎です。なんたって「0.3号」ですからね・・。

岩にでも擦れようものなら一瞬で切れますが、ちょっとでも耐えてくれという期待です。

 

ちなみにラインの視認性ですが、さすがに0.3号になるとライトピンクというカラーと言えども見えません(笑)

ただ他のカラーよりは若干目で追いやすいカラーではありますね。

 

その他アーマードF+Proの特徴としては

・FMF加工 ・・・ 要は「フロロ粒子をライン表面に分散することで、滑り性と耐久性を格段に向上!」とのことです。アーマードシリーズはこのフロロ粒子が中心まで浸透しており、一般的なコーティングPEより耐久性が良いそうです。

・従来PEラインより直線強度15%アップ

・従来PEラインより飛距離最大10%アップ

・従来PEラインより低伸度で感度2倍

・比重が1.0(通常のPEラインは0.9程度なので水に浮いてしまう)

 

という感じです。まあ最近のPEラインは良い製品が多いので○%UP、というところはどこまでかは分かりませんが、根掛りしてしまったけどちゃんとリーダーで切れました。

 

一番良いなと思ったのは「ボトム感度」

しばらくセイゴを狙っていてアタリが無くなったので、チヌでも狙うかぁと思ってジグヘッドとワームでボトムをズル引きしてた時に感じたのが、

 

明確にボトム感度が上がっている

 

という印象です。ジグヘッドが底の岩などに当たった時の感触が、これまでよりかなり向上していると感じますね。

さらに比重が重いため、通常のPEラインだとすぐ流されてしまうんですけど、アーマードF+Proはかなりボトムを引きやすいです。

結構チニングでアーマードF+Proを使われる方が多いのですが、理由はこういうこともありますね。

「低伸度である」という点が感度向上につながっているようです。

 

今回はトラブルは起きず

風のある日に軽いルアーを投げると、スピニングでも稀にトラブルが起きる事はあるのですが、今回は皆無でした。

これはしばらく使い込まないとはっきりは言えないのですが、少なくとも「トラブルだらけで使い物にならない、という事はなさそう」です。

そこそこ張りのあるラインなのが良いですね。

 

激安なPEラインに比べると若干高いが・・これはオススメのラインです

世の中には8本編みでも1000円台前半、みたいな激安PEラインがあるわけですが、アーマードF+Proは2000円程度、という感じかなと思います。

ちなみに上の写真にある「定価4200円」というのは忘れて良い価格で、実際は2000〜2200円くらいです。

 

 

0.3号でもセイゴならぶっこ抜ける強度もありますし、比重が高くてボトム感度も良い、という特性もあり、さらに張りがあるのでトラブルも起きにくい、という、他のPEラインの良いとこ取りをした、と言えるようなラインではないでしょうか。

最近でこそ高比重のPEラインがいくつかあり、それらに比べると比重は軽いですが、

 

強度・コスト・感度

 

という3つの点でかなり優れたラインと感じます。

次は数カ月後に「主に耐久性」という面でインプレしたいと思います。

 

耐久性インプレ

10回ほど釣行したので、DUELの「アーマードF+ Pro 0.3号 アジ・メバル」のセカンドインプレ。耐久性や強度はどうか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました