カルティバ スプリットリングオープナー「GP-01」をオーナーばりさんの前で購入宣言してきたので、本当に購入。

このブログを良く見てくれている人からすると、こいつ毎日何か買ってるな、と思われるかも知れませんが、決してそういうわけではなく、まとめて買ったものを小分けにしているだけです。というわけでお金持ちではありません。

先日フィッシングショー2017に行ったわけですけど、「オーナーばり」さんのブースに行きまして、商品を紹介してもらったわけですが、その場で

買います!

宣言をしてきたのがこの「スプリットリングオープナー GP-01」なのです。

これ良いと思うのですよ。

かなり軽い力でスプリットリングを開けられます

僕はこれまでリアルメソッドのエキスパートプライヤーを使ってたんですけど、これはこれで全然錆びないし良い製品なんですけどね、

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

「スモールノーズ」とありますが、やはり#1番などの、小型のスプリットリングには、「できなくはないけど使いにくい」という点がありました。

特に僕はジグパラマイクロのような小型ジグを使う事が多いので、一気に作業する時にちょっとめんどくさい。

何か別のやつも検討するかな・・・と思っていたところに出会ったのが、「カルティバのGP-01」でした。

10kg以上カンパチ釣るぞとかの、ガチジギングで使うような極端なやつには使えないのかもですけど、

(対応スプリットリングのサイズはメーカー参照)

http://www.owner.co.jp/new/9727.html

「一定の大きさ分だけ開く」という作業には、非常に掴みやすい上に、小さいスプリットリングもやりやすいです。

というわけで家で細かい作業をするのに向いています。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

対応スプリットリングは#1〜#9という感じですね。

こちらはあくまでスプリットリングをオープンするものなので、魚を掴む用途には向いていませんので、そういう用途ではエキスパートプライヤーを使いましょう

あとエキスパートプライヤーはスパイラルコードとカラビナが付いているので、持ち運びも便利です。

作業用 → GP-01
現場用 → エキスパートプライヤー

という、2つそれぞれ用意することをオススメします。

(追記)小型のスプリットリングにはこっちがオススメ

スミスのスプリットリングオープナーに乗り換えました。

小型のものはこっちのほうが便利です。コチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする