他の魚が釣れないので・・宮崎港ライトゲーム(2017/1/15)

最近さっぱりサゴシその他が釣れませんので、少し場所を変えて久々にライトゲーム。

しかし大寒波により宮崎もご多分に漏れず、雪は降らないもののクソ寒い。
週末は強風予報でしたが、日曜日になるとそこまでの風ではなさそうなので決行。

寒いので最後まで行くかどうか迷いましたが・・・。

というわけで昨年も釣れない時期に通っていた、宮崎港のちりめん工場前に16:00ごろ到着。
日の入りが17:20頃かな・・というところなので、1時間ちょっとの釣行となりました。

ライトゲームは久々なのでタックル紹介

ロッド: ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78

軽量で感度も良く、軽量なジグヘッドから12g程度のジグも扱えるので、僕のライトゲームのメインロッド。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

リール: シマノ ストラディックCI4+ C2000HGS

160gの超軽量なストラディックCI4+。巻き心地はあまり好みではないのですが、軽量なので疲労なし、ランガンしていくような釣りには丁度良い。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

というわけで実釣

普段はジグパラマイクロの15gを使っていますが、メッキ狙いの場合は15gはちょっと大きすぎるので、7g〜10gを使っています。

5gでもいいんですが、アシストフックが付属しているのが7g以上なので、7gをメインに、たまに10gを使う、という使い方ですね。

カラーはグローピンクを主体に。グローピンクはかなりどの魚種にも鉄板です。
メッキは個人的にフォールが速いスリムのほうが反応が良い気がしています。

早速ジグパラマイクロをセットしてフルキャスト、まずはボトムを取っていわゆるライトショアジギングと同じようにワンピッチジャークを4,5回入れ、フォール。
あまり水深の深いポイントではないので、4〜5回のシャクリで十分な場所です。

5回ほどキャストしたところで、フォールを入れると・・・ピクピクっと穂先に反応あり。

おっ、と思って軽くアワセを入れるが乗らず。
どうやら魚は居るのと、活性自体も低く無さそう。

さらに5回ほどキャストしたところで、、また同じようにコツっとアタリがあり、今度はフォール中にフッキングしている模様。

小さいがやはりメッキはよく引いて楽しい。ドラグを出すほどのサイズではないので、慎重なやり取りをするほどでもなさそうではありますが・・・。

というところで無事キャッチ。ギンガメアジかな?

フロントのアシストフックへのアタックですね。
フック自体は変えていませんが、ちょっとだけ工夫をしていて、マイクロフリップに使われている「ポラジックフィルム」だけを買ってきて、アシストフックに少し付けています。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

このポラジックフィルムは集魚力が結構あって、オフショアでの実績も十分です。
ただフックごと買うと高いので、フィルムだけを買って使っています。

まあ、メッキは無くても釣れますけどね・・・。

その後もアタリは結構あるものの、途中でバラしたり、フッキングせず、という状態が続き・・・。
ランガンしながらメッキが溜まっている場所を探っていくが、どうやら最初に当たった場所以外ではアタリが無い。

ので最初の場所に戻ってカラーを変更。夕マズメカラーのレッドゴールド10g。
こちらはノーマルタイプです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

再び数回キャスト。またコツコツっとアタリがあり、自動フッキング状態。

さっきから何度もバラしたので慎重に・・・。

同じサイズくらいのギンガメアジ。16cmくらいかな・・・。小せえ・・。

と2匹目をキャッチしてからアタリが遠のき、クソ寒いので撤退。

釣れない時はやはりライトゲームだとアタリが多くて楽しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする