14カルディアのハンドルノブ用にベアリングを購入

以前、14カルディアにはベアリングを2つほど追加したのですけど、その時はサボってハンドルノブにはベアリングを入れませんでした。

先日買った14カルディア2508Hですが、使い始めはスローに引いた時の引っかかりが気になってたのですが、ラインローラーへのグリス注油で解消さ...

ライトゲームばっかりするようになってから、アルテグラ、ストラディックCI4+を使う日々だったわけですけども、メジャークラフトのNSS-902SSJを買ってから、逆にスーパーライトショアジギングばかりするようになり、その時に使っている14カルディアの出番が異常に増えてきました。

14カルディア自体は値段の割に良いリールだと思っています。

剛性感もそこそこ、2508Hは重量もそんなに重くない(220g)。

11カルディアは久々に回してみたらギアがゴリゴリで不人気リールだった理由がよく分かります。。半額以下で買ったので文句は無いですけど(笑)

14カルディアは先日サメと戦ったりエイと戦ったり(釣り上げてませんが)しても今のところ特別問題はありません。
細かい改良が加えられてソツの無いリールに仕上がってますね。

という14カルディアですが、やはりまだこの価格帯の宿命なのか、いわゆるトゥイッチの動作をすると、ハンドルノブ〜ねじ込みハンドル近辺に少し「カチャカチャ感」を感じます。
ちょっとブレがあるんですよ。これはカルディアに限ったわけではなく、ストラディックCI4+でも若干はあります。
ですが、ツインパワー4000XGには全然ありません。

これが値段の差か・・・

という気がして、普段使いするものは良い物使わないとね、ということでナチュラムが一番安そうだったのでツインパワー2500HGSをカートに入れ・・・・

シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 2500HGS

待て俺。

ハンドル周りがカチャカチャするから、という程度で危うくツインパワー2500HGSを買ってしまいそうになりましたが、ちょっと冷静になりまして、ハンドル周りを改善しようと思い、ベアリング追加しよう、と思ったわけです。

カルディアもツインパワーもT字のハンドルなんですが、軽く指で弾いてみたらツインパワーは10回転くらいするのに、カルディアは2〜3回転しかしません。
ベアリングを入れるとこれが劇的に変わるので、(ストラディックCI4+その他で既に実施済み)まずはそこから変えてみます。

というわけでいつも買ってるショップで内径4mm×外径7mm×幅2.5mmのベアリングを2個注文。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミニチュアベアリング【NMB】ステンレス両シールド付 DDL-740ZZ 674ZZ 内径4mm×外径7mm×幅2.5mm
価格:295円(税込、送料別) (2016/9/12時点)

さてこれでどのくらい改善するかな・・・。

あとラインローラーに2個ベアリングを追加する余地がありますが、今のところ困ってないのとラインローラーは金属部品を増やすと錆びやすいので一旦見送りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする