爆釣スピンテールジグ「メタルマル」にシングルフックバージョンが登場!

昨日はヘチ釣り、岸壁ジギングをやってみましたが、案の定惨敗でした(笑)

あまりにも釣れないので久々にメタルジグを投げようかなと思っていたところ、BREADENのメルマガにて「メタルマルにシングルフックバージョンが出る」という事を知りました。

今更メタルマルについて語る必要は無いくらい有名なルアーですが、知らない人は

こちらの動画を参考に。

シングルフックバージョンのメリット

ズバリ「根掛かり減少」のためと「フックを大型化出来る」という2点かと思います。

元々メタルマルはブレードとフックが干渉しにくい構造になっているので、フックを変えるメリットとしては根掛かりを減らす事が主になると思います。

ただこの構造上、トレブルフックをサイズアップしにくい、という点があり、大物がヒットすると心許ない、フックを曲げられてしまうという点が弱点でした。

その点シングルフックにすることで、フッキング率は落ちますがより大きなフックを付けられるので不意な大物に対応出来る、というメリットがあります。

店頭で買う時注意

現行のトレブルフックと併売されるようなので、どうしてもトレブルフックバージョンが良い、という人は買う時に注意しましょう。

逆に現行モデルしか売っていない、という場合は別売りで純正のシングルフックが既に発売されています。

個人的なオススメサイズ

現在、メタルマルは「13g」「19g」「28g」という3サイズが展開されており、より深場を攻めるために「40g」が開発中とのことです。

過去に僕はとりあえずぶっ飛ばすために28gを多用してましたが、「19gが個人的には使いやすい」と思っています。

まあこちらはレンジや対象魚によって変わるので、どのサイズが良いというのは一概には言えませんが・・・。

まあ、さすがにメタルマルだと大爆釣とかそんな世の中甘くはないですが、「いろんな魚が釣れる」というのは本当ですので、使った事が無い方は一つあっても良いルアーだと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする