梅雨の合間の河川シーバスデイゲーム(2018/6/1)

シーバス

 

会社が休み&梅雨の合間の晴天ということで、シーバスデイゲームに行ってきましたよ。

場所はいつもの宮崎市は大淀川。

ナイトゲームにもちょいちょい行ってるんですが、バラし連発にてストレスが溜まっております。。

 

デイゲームと言えばメタルバイブ早巻きですが

たぶん全国的にデイゲームと言えばメタルバイブを早巻きする、という釣り方がメジャーだと思うんですけど、実は僕はデイゲームでこの「メタルバイブ早巻き」で釣ったことがありません(掛けたことはある)

だいぶデイゲームでの釣り方が確立されてきたとはいえ、まだまだデイゲームでシーバスを釣るのは難しいと思います。

ということで、メタルバイブは一応持っていくんですがシャロー帯での釣りになるので、僕がよく使うのは以下2つのルアーです。

 

・モアザン グルービン65S 3Dイナッ子

 

・モアザン シャロール75F-SSR 3Dイナッ子

 

デイゲームなのでどっちもカラーは「3Dイナッ子」です。

 

デイゲームだからこそシーバスは「ストラクチャー狙い」

「シーバスはストラクチャーに着く」というのは以前書きましたが、代表的なストラクチャーとしては

 

・明暗

・橋脚のような障害物回り

・流れの中〜回り

 

こういったところかと思います。デイゲームなので明暗というのは影しかないんですが、「影&障害物」というのは居着くポイントです。

 

 

というわけで実釣

まずは橋脚の影と足元の岸壁が合わさった所へシャロールを通すと・・いきなり

ゴツゴツっ!とアタリが来ますがバラし。

サイズはまあ、、セイゴであることは確定な感じ。

そこから足元の際をシャロールで狙っていきますが、反応なし。

300Mほど上流まで同じ動作を繰り返していると、ハクと思われるベイトを捕食する音が、バシャッとさらに100M先くらいで響く。

おっ、居るじゃん、サイズは小さいが、、

と思い、この際サイズを選んでいる場合ではないので、その近辺にキャストするも反応なし。

 

ちょうど捕食音が聞こえた近辺は、ドシャローの急な流れから少し水深が出来て流れが緩くなる場所だったので、そこに向けてグルービン65Sをキャスト。

細かいトゥイッチを入れてフラッシングを意識してアクションを入れると

ゴン!

とシーバスがバイト。といってもセイゴサイズであることはすぐに分かる。

ぶっこ抜いて無事キャッチ。30cmあるかないか・・といったサイズ。

まあデイゲームなんで釣れたら嬉しい。

さらに同じ箇所に再びグルービン65Sをキャストしてトゥイッチ、というのを数回繰り返すと、

ジーーーーー!

と一気にルアーをひったくって行くようなHIT!

ちょっとドラグが緩かったかな、と思ったが、それより先に

 

ボラ引っ掛けちゃった

 

と、いう事が脳裏をよぎる。

ボラを引っ掛けると大抵一気に突っ走るので、ボラだと思っていたんですが、ボラにしてはパワーが無いなぁと思ったら

スレでした・・・。

とりあえず暑いのでここで納竿。

 

グルービン&シャロールのコンビはオススメ

メタルバイブほど飛距離は出ませんが、そこそこの飛距離が出る&トゥイッチでフラッシングさせるというのが効果的なグルービン65Sと、シャローをゆっくり引けて、流れに乗せてもちゃんとフラッシングするシャロール。

シャロールは流れに対して垂直に引いてきてもちゃんとユラメキアクションが出るので、フラッシング効果もあります。(流れに逆らわないとアクションしないルアーも結構あるので)

ドシャロー → シャロール

シャロー → グルービン

という使い分けをすると、根掛かりもなく快適な釣りが出来ますよ。

 

尚、この後高切れにてシャロールを失ったので再度買ってきました・・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました