ミニ太刀魚狙い釣行。本命ではない魚が釣れる(2016/4/8)【2016年4月釣行】

釣り

夜も寒くなくなり、PEラインをアーマードF+の0.3号に変えましたので、ミニ太刀魚を狙いに、いつもの宮崎港へ。

とりあえずナチュラムが送料無料&ブレード付きルアーでカマスが良く釣れるらしいので、ナチュラムで既に激震ブレードを購入済みでした。

なんたって183円・・・激安。

 

現地到着

さて現地に着きまして、3gのジグヘッドreinsのアジミートにて狙います。
そんなに凝らなくとも、太刀魚は獰猛なので夜目立つカラーならミニ太刀魚なんて大抵どれでもアタリがあります。

 

だがしかしアタリはあるものの、なかなかフッキングせず・・・
イライラが募ってきたので、激震ブレードにダブルフックを追加し、ブレード部分にアタックされても掛かるようにチューニング。

2016-04-09 11.06.09

ちょっとフックのサイズが大きすぎるのと、フックを増やすとトラブルも増えますが・・この際気にしない。

これでカマスが来るという噂だったのですが・・・

3投目で大きなアタリ。
良型の太刀魚来たか!?と思っていたがやけに引く。

小さい太刀魚のフッキングを少しでも良くするためにドラグは緩めにしていたが、それでもちっとも上がってこない。
さらに若干潮が引いていて、足場が高い状態なので、これは上げられないサイズの物が来たな・・・と思ったら魚影が遂に見えまして、
なかなかのサイズのキビレでした。

kibire

タモなどを持ってくるはずもなく、しょうがないのでラインを手で引っ張ってズリ上げ。

 

結構丸々としていて中々パワーのある魚体でした。

結局、、、太刀魚は釣れずそこそこのサイズのキビレが釣れてしまったので、翌朝の釣行に備えてさっさと帰りました。

<使用タックル>
ロッド: ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78
リール: アルテグラ C2000HGS

タイトルとURLをコピーしました