手軽にブレードチューン!「モアザン ブレイドチューンユニット」の発売が待ち遠しい。

メタルマルを使って以来、「ブレードチューン」はやはり効果があることを実感しまして、主にオフショアではよくブレードチューンでマイクロフリップを使っています。

ただ手軽にブレードチューンするにしても、ブレード「だけ」を付けるのは簡単ですが、フックとセットになっているものは数種類しかありません。

もう一つ問題なのが「取り外しが面倒」という事なのです。特にフックがセットになっているものは、フックごと変える必要がありました。

そこに登場したのが、「モアザン ブレイドチューンユニット

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/sea_le/morethan_braidtune_unit/index.html

本来はもうすぐ発売される、「モアザン リアルスピン」のスペアパーツなのですが、他のルアーにも使えます。

とある有名なやつを使ってたら、ブレードだけ取れるという悲しい思いをしましたが、これは簡単に交換が可能です。

「モアザン リアルスピン」に塔載の着脱可能ユニットのスペアパーツ。ブレード、ユニットの破損時の交換はもちろんや、違うカラーのブレードを好みのフックに取り付けるといったカスタマイズも可能。また、「モアザン リアルスティール」やプラグなど他のルアーのリアフックに簡単に取り付けることでテールスピンチューンが誰でもイージーに実現可能。

付け方

解説動画がyoutubeにあります。2:40くらいからですね。

実際には爪を通してゴムで止めるだけ!
ものすごく簡単です。

気になるお値段

2個とゴムが5個予備で入って450円です。

そんなに高くないですね。

これで釣果が上がるなら安いもの・・・!?

サイズ

#8クラス以下ということなので、ものすごく大きなフックを必要とするもの、逆に小さいものには向かない感じなので、いろんなサイズが出てくれると嬉しいですね。

使用例

先に書きましたが、僕はマイクロフリップとかでよくブレードチューンをしていますが、その場合はフックを付けると根掛かりしちゃうので、今回はクレイジーオーシャンの「オーシャンフラッシュ」にでも使おうかと思っています。

オフショアですね。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

早く発売されないかなー、ダイワなので流通量も多そうでいいですよね。

ブレードのメンテナンス

メタルマルで顕著なんですが、、、ブレードが「曇る」んですよ。

青錆と言いますか、、、とにかく使うとブレードの効果が下がってきます。

ちゃんとすぐに洗っても、段々と曇ってくる。。という時に僕が使ってるのが「タックルエリクサー」です。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

これ、使うとガラスの膜を作ってくれるそうで、実際に錆はある程度取れるのと、錆がつきにくくなるのでオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする