個人的に2020大注目しているダイワのシーバス用ルアー「モアザン バレンテ 90S」

シーバス

2020年個人的に大注目ルアー「バレンテ」

もろもろ新製品が発表されているタイミングではありますが、ダイワから2020/4に発売される「モアザン バレンテ 90S」が個人的に大注目なのです。

出典:ダイワ

 

「バレンテ」って言うと「バラしの多いシーバスがバレないのか!?」と思うわけですが特にそういうわけでは無さそうです。

 

 

モアザン バレンテ 90Sの特徴とスペック

1つのルアーで2つのアクションを演出。上のアイ使用時:デッドスロー~スローリトリーブ対応でスローピッチワイドスイング。トゥイッチでライントラブルほぼ無くフラッタリングイレギュラーダートを発生し、(平ウチしながらダート)食わせの間を作れる。下のアイ使用時:スローで震えるようなタイトバイブレーション。スピードを上げるとテールスイングアクションへ変異。

出典:ダイワ

 

「1つのルアーで2つのアクションを演出」というのが特徴的なところです。

私ダイワの山内さん監修ルアーの「モアザン グルービン65S」をかなり愛用しているのですが、グルービンも「トゥイッチ、ジャーク」「タダ巻き」という2つのアクションでよく釣れるのでとても使い勝手が良く、こちらの「バレンテ」も複数のアクションを演出出来るようなのですが、

 

この下アイを使用することで、「スローで震えるようなタイトなバイブレーション」というアクションになるというのも結構新鮮な感じですね。

 

スペックはこんな感じ。

出典:ダイワ

 

サイズが90mm、自重が11.8g、フックサイズ#10というルアーです。

お値段は1650円。高くもなく安くもなく、普通のお値段です。

 

なぜ注目しているのかというと

とにかく私の「好きな要素」が入ってるというのが注目の理由です。

 

その1.スリムなシルエットである

→何故か知りませんが、「スリムなシルエットのルアーに反応が良い時がある」というのが理由です。宮崎ではサヨリは居ないのでサヨリパターンのようなものは無いんですけど、何故かスリムなシルエットのルアーに反応の良い時があるんですね。

これまでは「レイジースリム88S」を使ってたんですが、

 

トゥイッチ、ジャークといったアクションに耐えうるスリムなルアー、というのは結構使い所が多いわけです。

 

その2.可変アクション

→先程紹介しましたけど、下アイを使うことでタイトなバイブレーション、というアクションが気になっています。

スリムなシルエットのルアーでバイブレーション、というのはそんなに無いので、結構新しいアクションなのでは無いかなと。

 

その3.90mmというサイズである

→私あまり120mmサイズのルアーを使わないので、90mmサイズというのは大歓迎なのです。

丁度使い勝手も良い、年中使えるサイズ感になっているのも良いと思っているポイントですね。

 

 

4月の発売ですが、ゆっくり引けばバチパターンでも使えそうですし、トゥイッチ・ジャークでデイゲームでも全然使えそうという事で、結構出番が多くありそうという注目ルアーですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました