ゼスタ 釣り

ライトゲーム用万能ロッド「ゼスタ ブラックスター セカンドジェネレーション S78」を購入

この前メジャークラフトのクロスライドを買ったとこ、なのですが。

実はクロスライドがついついヤフオクで落札してしまったブツでして、本当はこいつを買おうと思っていたわけです。

それがなぜかブラックスターの到着が遅れまして、、先にクロスライドを使うことになり、後から到着したこちらのロッドを交互にしばらく使ってみました。

2016-03-26 09.06.38

さてこのブラックスター セカンドジェネレーション  S78ですが、「極上のチューブラー」という謳い文句の軽量ロッド。

http://blog.xesta.jp/c24485.html

今回購入したS78ですが

★S78 マルチパフォーマー
メバル、アジ、チヌとターゲットを選ばず使用できる汎用性の高い一本。ややファーストテーパーのブランクスは繊細なジグヘッドリグの操作はもちろんのことキャロやジグ、プラグなども使用できる。負荷が掛かると綺麗なベントカーブを描き、トルクフルなバットパワーを持つためランカーサイズの強引な突っ込みに対応できる。一本のロッドでランガンを繰り返すアクティブ派に捧げるための究極のマルチモデル。

これ1本でチニング、アジング、、とライトゲーム全般に対応しているマルチなロッド。
クロスライドの意味がさらに薄れるわけですが、チューブラーとソリッドなのでここは使い分けで・・・。

使ってみた感想

使ってみた感想ですが、確かに全体的に固いというわけではなく、非常に全体が滑らかに曲がるチューブラーに仕上がっているように感じます。
セカンドジェネレーションになってから、自重が85gとなって軽量化が施され、ルアー/ジグヘッドも0.4g〜12gまで対応ということでかなり幅広く対応しています。

同時に届いたクロスライドがソリッドティップなので先端のみがよく曲がるものの、かなり反発力があって固い竿なのに比べ、こちらは程々に曲がります。
クロスライドが〜10gまでで、こちらは〜12gなのですが、クロスライドのほうがかなり固いので重いルアーを投げやすいという感じがします。

両者比較すると、とにかくクロスライドが固いのです。でも固いロッドが好きな人には丁度よい固さかも。

こちらは曲がるので速いアクションは固いロッドには劣りますが、決してルアーが動かないというわけではなく、ちゃんと動きます。

というわけで実釣

というわけで今日も朝から雨が降る前に、、と思って釣行してきたわけですが、先日より宮崎港の小物達がメタルジグに反応してくれないので、7gのメタルバイブを最近メインに使っているわけです。
普段は50m圏内を行き来するような釣り方をしてるのですが、今日はちょっとランガン気味に10m移動して投げ、10m移動して投げ、を繰り返したところ、
4投目くらいで一気にルアーを持って行かれるようなアタリ。ドラグが鳴る。

シーバスか?と思ったが、、メタルバイブに有りがちな、、バラし。

この後、1時間もしないうちに腹が痛くなったので帰宅。

夕方、S78を持って再度リベンジ。

今回も最初はメタルバイブで・・・・とメタルバイブにはアタリが無いので、今日はそこまで濁っていないため、ジグパラ マイクロスリム 7g ケイムライワシを投げることに。
底を取って、チョンチョン、、というアクションを繰り返すことこれまた4投目くらいに、今朝と同じように一気にジグを持っていくようなアタリ、
今回はジグなのでちゃんとフッキングしている模様。

一気にドラグが鳴り、、と30秒ほど格闘したら、何やら引かなくなった。でも魚であることは確か。

上がってきたのは指三本くらいの太刀魚。

20160403_tachi

シーバスロッドとかで指三本の太刀魚とか来てもビクともしないわけですが、ライトゲーム用ロッドでやると、魚とのやり取りが楽しい。

と、いうわけでこのS78、メタルジグでもジグ単でも扱いやすいので、1本で何でも、という人にオススメのロッドです。

僕はしばらくクロスライドとの使い分け(クロスライドのほうがジグがキビキビ動くので)をしていく感じになりそうです。

追記

公式にずっとセカンドジェネレーションのページは無かったのですが、いつの間にか公開されてました。

http://xesta.jp/rod/bs_sec_ge.html

購入検討されている人は是非確認を!

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-ゼスタ, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.