メジャークラフトから格安ジグヘッド2つリリース(されてました・・・)「JIGPARA HEAD BUN太(ジグパラヘッドブンタ)」

NO IMAGE

以前、最大3gほどのジグパラヘッド、というジグヘッドがリリースされてまして、主にアジング・メバリング用のジグヘッドだったわけですけど、いつの間にか「JIGPARA HEAD BUN太(ジグパラヘッドブンタ)」というジグヘッドが2種類リリースされてました。

アジング・メバリング用は「ダートタイプ」「スイムタイプ」というダートとリトリーブの釣りに分かれていたのですが、今回は最大14gという重さと、「ダートタイプ」「根魚タイプ」という分かれ方になっています。

ダートタイプ

公式から引用しますと

ワンピッチでダートアクション。ダート、ただ巻き、マイクロワインド〜フラット系まで幅広く対応。フック根元にはワームズレを防止するキーパー設置。腹部に、トレブルやアシストが装着できるアイつき。太刀魚や、ヒラメ等フラットフィッシュのバイトにも対応。

出典:メジャークラフト

「アイ付き」のジグヘッド、って意外と少なかったりするんですよね。
アイ付きがなぜ良いかというと、「アシストフックを付けて太刀魚のフッキングを良くする」ためなのです。個人的に。
普通のジグヘッドだと、経験上なかなかフッキングしないのですが、下からのバイトに対応する「アイ付き」というのが重宝します。

3.5g、5g、7g、10g、14gと5種類の重さに対応。

10〜14gくらいあると、ワームの重さをプラスすればそこそこの遠投が効きますので、遠くにいるフラットフィッシュ、根魚を誘うのに最適な感じです。

そして何より・・・「安い」

根魚用も共通ですが、14gが5個入りで430円くらいで売ってます。軽いジグヘッドならこのくらいの値段でも売ってますが、14gとかになると2個くらいでこの値段ですよね。安いです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

ちなみに14gだとAmazonプライム対象「内」ですね。10g以下はあわせ買い対象のようですけど。

根魚タイプ

リーリングでラインテンションをかけると、フックが立ち上がる起き上がりこぼし設計。
障害物を回避しやすいセッティングです。

根魚狙いの付き物・・・根掛かり。

根掛かりとの戦いが全て、、というとちょっと言い過ぎですがまんざら嘘でもない。

いろんな形状のジグヘッドが出ていますが、やはりどうしても付きまとうのが根掛かり。

というわけでこの根魚タイプは、より起き上がる形状と申しますか、障害物に当たると起き上がるような動きで根掛かりを回避するそうです。期待できそう。

さらに、先述の安さ。

5個で430円程度であれば、全部失っても430円。5回根掛かり出来ます(笑)

こちらも重さは3.5g、5g、7g、10g、14gと5種類で共通です。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

先日、、最近調子良かったのに2日間完全ボウズを食らってしまったので、メタルジグ以外も使わないとなー、と思っていたところでしたので、どちらも購入してみました。

これで勝て・・・いや、何を釣るか決めてなかった・・・。

JIGPARA HEAD BUN太(ジグパラヘッドブンタ)公式ページ

メジャークラフトカテゴリの最新記事