急にメッキが釣れなくなった。。ちょっと考察。

釣り

2週間ほど前からメッキが釣れなくなった。
そもそも死滅回遊魚なので、水温が下がっていなくなったのかな?と思ったが、どうやら夕マズメに跳ねているのはメッキ・太刀魚のようだ。
つまり、メッキはそこに居る。

これまではジグパラマイクロで大抵釣れてたんですけど、急にジグでは全く釣れなくなりました。
場所によってはジグでも釣れてるみたいですが、いつも通っている場所では全くダメ。

さらに、カマスもジグで釣れなくなった。

2016-03-26 01.52.42

こんな感じでカマス自体は釣れるんですけど、画像で分かるように夜にワームで釣ったわけです。
「とりあえずジグを投げる」から釣りを始めるので、困ったものである。

釣れなくなった境目が、金曜日に1日雨が降り、翌日から濁りが酷くなった時からダメで、濁りがだいぶ収まった今でも釣れない。

考えられるのは以下。

・水温が下がった

これはあり得る。確かに雨が降る直前はかなり暑い日があった、が、最近も昼間は結構暖かいので、海と陸は別だとはいえ、最も水温が下がる時期を過ぎつつあり、いつも釣りしてる場所が水深が数メートルしかないので、気温が上がると影響を受けやすい環境にあると思われる。

・まだ濁りが取れてない

見た感じはキレイとまでは言わないけど、だいぶ収まってるはず。

・ベイトが変わった

これもある。今は1cmくらいのボラか何かの稚魚がたくさんおり、それをメッキが追っているように見える。

という何点か思い当たるものがありますが、ジグには反応しないものの、稀にメタルバイブには反応する事が分かっている。
何回か目の前でメタルバイブを咥えて、離すのを見ている。
ロッドの先端に重みを感じ、その後フッキングせずバレるようなアタリがちょくちょくある。

また夕マズメに表層を引いてくると、アタリはそこそこある。
だがしかしメタルバイブにはめったに掛からない。

残念ながらジグのように魚に絡むような感じではないので、軽く追ったくらいでは掛からない模様。

というところでいくと、やはりベイトが変わったのかなという気がしている。
同じ港内でもサーフ側ではジグで釣れるらしい。

なかなか釣りは奥深い。

と、そうも言ってられないので最近はアジングワームでカマス、太刀魚を狙っているわけですが、ショートバイトが多いので何とかならんもんか、と思っていたらこれを見つけた。

それがXESTAのスタークロウ。

301 Moved Permanently

ジグヘッドのフックに付けるアシストフック。
ショートバイトが多い時に、さらに針がワームの後部にまで届くようになっているので、ショートバイトが多い時にこれはかなり活躍しそうだ。

というわけで買ってきたのですが、1度釣行したものの全くアタリが無かったので、次回効果の程を検証したく。

タイトルとURLをコピーしました