宮崎釣り場紹介④ 宮崎港西側オイルフェンス

NO IMAGE

宮崎港シリーズその4です。

宮崎港にはオイルフェンスが2つありまして、西側(対岸じゃないほう)のオイルフェンスの近くもそこそこ人気ポイントです。
ローソンも近くて便利な場所です。

miyazakikou

画像の北側先端と、オイルフェンス側が人気ポイントで、結構な確率で人が居ます。
船が多く、たまに釣りにならないくらい船が停泊してることもあります。

21時までしか入れませんが、夜になると街灯が点き、防波堤と海の間に影で明暗部が出来ます。

明暗部にいる魚・・・と言えばシーバス。
暗くなると浮いてきてシーバスの影が見えるようになります。

ただこのシーバス、、なかなかルアーを追いません。
アジング用のワームなどのマイクロベイトパターンや、電気ウキの餌釣りでたまに釣れるようです。
僕も釣った時はウキ釣りでした。

一時期はここ一帯でカマスが爆釣してたので、その頃よく行っていたのと、オイルフェンスの側、北側角からチョイ投げで大型のクロアナゴが釣れます。

ブッコミ釣りにハマっていた頃はここで毎週キビナゴをチョイ投げし、ドラグ全開にして鈴を付け、ボケーっと当たりを待つような釣りをしてました。
ドラグを緩めとかないと一瞬で持っていかれるような強烈な引きが出ますので、かなりテンションが上ります。

まあそこまで強烈なやつはエイなんですけど・・・・。

しばらくそんな釣りをしてましたが、1年前の秋くらいにブッコミしてたらダイナンウミヘビが爆釣し、めんどくさくなってやめました(笑)

ここで釣れた主な魚としては

・鯵
・太刀魚
・カサゴ
・カマス
・クロアナゴ
・ダイナンウミヘビ
・ウツボ
・エイ

といったところで、クロアナゴは夜にキビナゴ使えば少なくとも普通に釣れます。

エイに竿持っていかれるので注意が必要です。

エイが掛かると、ものすごく大物が掛かったんじゃないか、と周りの釣り人や散歩の人が寄ってくるんですが、エイと格闘してるので恥ずかしいから来ないでいただきたい、というのを周囲にどうアピールしたら良いかをずっと悩んでいます。

僕はこのブッコミ釣りをずっとメジャークラフトのソルパラ SPS-962LSJでやってましたけど、エイにも折られず大丈夫だったのでオススメです。

メジャークラフト(Major Craft) ロッド ソルパラショアジギング SPS-962LSJ
メジャークラフト(Major Craft) (2011-05-31)
売り上げランキング: 26,528

宮崎港カテゴリの最新記事