気づいたら釣り竿の数がえらいことに

このブログをずっと見ている人がどのくらい居るのかよく分かりませんが、月に1万PV以上はあるのですよ。

なのでコイツ良く釣り竿買うなぁ、と思っている人もいるかもですが、実際安物買いの銭失い、と言われてもしょうがないくらい買ってたりします。

ちょっと多すぎて一部譲ったり売ってしまおうと思うので、備忘録代わりに記載してみようと思います。

まずはよく使うものから順に書いていこうかなと。

・シマノ AR-C TYPE XX S1008M

ヒラメ釣行用に買ったのですが、飛距離も抜群でメインロッドとなっているAR-C XX。
肝心のヒラメはこのロッドでは先日初めて釣りましたが、60gまでのジグが投げられて、とにかく飛距離が素晴らしいのでメインロッドになっています。
ただバランサーを40g入れていますが、重いので先日磯でズッコケて肩を痛めているので使うのが辛い感じです。

・メジャークラフト クロステージ モバイルシリーズ CRK-764SL

まさかこんなに使うことになるとは・・・と自分でも驚きのCRK-764SL。
秋のメッキ釣りに多用しています。
元々40gのジグをジグサビキ使って遠投する釣りが好きだったので、まさかライトゲームをやることになるとは、というのは自分でもあまり考えてませんでしたが、結構固めの竿で4本継ぎのため携帯性が抜群で、足元のカサゴ釣りから10g程度までのジグパラマイクロを使ったメッキ釣りに重宝しています。

・アングラーズリパブリック パームスエルア ショアガンSFGS−86MH/P5

こちらも携帯性抜群の5本継ぎのシーバスロッド。8.6ftと若干短いですが42gまでのジグを投げられるのでそこそこの飛距離が出せる上に、ライトショアジギングまで対応。
クロステージと一緒に持ち運んでも釣り竿には見えないので、自転車釣行には最適な釣り竿。
元々出張多いので東京湾でシーバス釣りを視野に入れてましたが、それは全くやってません。

・メジャークラフト PEエボリューション PE-962M

元々ライトショアジギングにソルパラ SPS-962LSJを使ってたのですが、もうちょっと良い竿が欲しくなったところに半額投げ売りだったので購入。
シーバスロッドなのでライトショアジギングをするにはグリップがちょっと短いですが、軽くて使いやすい竿です。
ショアガン購入により、出番は少なめ。

・メジャークラフト PEエボリューション PE-782LL

こちらも投げ売り半額で購入のPEエボリューション PE-782LL。
20gまでのルアーが投げられるのですが、どっちかというと足元のカサゴ狙いとかで使うことが多いです。
ルアーロッドですが、胴付仕掛けで餌釣りに多用。クロステージのせいで出番が減りました。

・メジャークラフト ソルパラ ライトジギング

http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/180

SPJ-S60LJを数カ月前に購入。6500円程度で購入したが、カンパチ、ドラゴン太刀魚をゲットし、大活躍のライトジギングロッド。
コスパが最高です。

・テイルウォーク ソルティシェイプ ライトジギング S63/150

http://www.tailwalk.jp/salt/ss/lightjigging/

最近購入したライトジギングロッド。
1回使ってみたら使いやすかったので、スピニング用のS63/150に続いて、ベイト用にC66/120を購入。
さらにナチュラムで半額というコスパ最高のライトジギングロッド。

・メジャークラフト ソルパラ ワインドモデル SPS-862MW

家から最も近い宮崎港では太刀魚釣りが盛んなので、ワインド始めてみるか、ということで購入。
ジグパラマイクロを使って何種類かの魚はゲットしているが、まさかのワインドではまだ一切釣れておらず、出番が減りつつあるロッド。
ただエギングロッドよりワインドロッドのほうが僕は使いやすいと思うのです。

・メジャークラフト ソルパラ ライトショアジギング SPS-962LSJ

宮崎に来て、バスロッドの次に買って数々の魚をジグサビキと共に釣り上げた実績のあるロッド。
お手頃価格なので、今でも結構人気なロッドかと思います。
7500円くらいで買った割には、エイと格闘しても折れず、ブッコミ釣りでも安心のロッド。正直コスパ最高のロッドはこれじゃないかと思っています。

PEエボリューション購入後、ブッコミ釣りでしか使わなくなったので同僚に譲りました。

・ダイワ フネ 型番忘れた

オフショア釣行のサビキ釣り用に購入し、そこそこ使ったがジギングに目覚めたためもはや出番なしのロッド。

・バッカニア Fleuret BFS76ULS-2ek(Kガイドモデル)

ナチュラムのPBであるバッカニア。
ロックフィッシュロッド要るだろ!と思って買ったのですが、当時良くわかっておらず、7gまでのルアーしか使えないのが辛くて使っていません。
今は割と軽いジグヘッド使ったりすることも増えてきたので、いずれ使う時が来るかもですが、いつのことやら。

チューブラータイプなので、アジングでも使えそうですが宮崎港にはアジがあんまり居ませんので使ってない状況。

・ダイワ プライムサーフT 30号-425・W

http://daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/nage_rd/p_surf_t/index.html

まさかのリコールにあったロッド。
リールシートに不都合あったためらしいですが、当時から別に不都合無かったので、修理から帰ってきても全くわかりませんでした。

昨年の夏はキス釣りにハマってたので多用してましたが、AR-C TYPE XXがもはや投げ竿領域もカバーしてしまうので不要となった竿。

・シマノ ホリデー磯

遠投カゴ始めようとして2年前に買ったが、磯竿は長すぎて使いづらいので売ってしまおうとしています。

・アブガルシア SALTY STAGE SHORE JIGGING SSJS-1062MH-RSJ

当時人気があったので買ったのですが、10.6ftの竿が入るケースがあんまり無い!(ケース自体付属してますが、使いづらい)
ということで竿としては別に悪いと思っていませんが登場シーンが無い悲しいロッド。
たまーに使っています。

・メジャークラフト KG-ONE KGE-892M

http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/brand.jsp?mode=cover/kgone

「エギング始めました」と言うつもりで買ったエギングロッド。どこに言うのだというのはさておき。

2回位しか使っておらず、どうやらエギングは性に合わないようで、2回程度使ってから、全く使っていません。
他の釣りで使いそうなので一旦持っていますけども。
軽いしシャクリ易いので、別に悪い竿じゃないと思います。単にエギングをしないだけです。

・アブガルシア バスロッド

型番忘れましたが、極稀に使用することがあるバスロッド。
昔はライトジギングロッドが無かったのでバスロッドを使ってる人が多かったらしいので、折れても構わんぞという意味では登場する可能性あり。

・プロマリン 名前忘れた

3本継ぎ12ftのショアジギングロッド。
投げ釣りに使えるので使ってましたが、AR-C購入後一切の出番が無くなる。

・テイルウォーク ソルティシェイプ ライトジギング S66/120

ついに購入したベイトロッド。まだ使ってない。

とりあえず上から3つのAR-C TYPE XXとクロステージ モバイルシリーズ CRK-764SL、ショアガン SFGS−86MH/P5は本当に使う頻度も高く、便利なロッドです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする