少しづつ河口以外でも釣れるようになってきた大淀川チニング(2022/1/24、25、26)【2022年1月釣行】

チニング

水温の高い河口側がよく釣れてたんですけど

年末頃の寒波から川の水温がグッと下がりまして、今年は早々にメッキが居なくなるレベルで水温が下がる事態が起きてまして、低水温に強いチヌですら釣り辛くなるという事が起きておりました。(去年は1月でもそこそこメッキが釣れてたんですけどね)

なので最近は河口で釣りをする事も多かったんですけど、この時期の大淀川河口のナイトゲーム、上げ潮が絡むと「シラスウナギ漁の船が沢山いる」という事もあり、結構騒がしいため河口でも難しい日があります。

という事で昨年2月ごろならもうちょっと上流側でも釣れてたんで、ホームでの釣行記です。

 

2022/1/24

河口に一度行ってみるも船の往来が酷くて釣りにならなかったので、ホームへ。

twitterの各地のアングラーさんの釣果を見ていると、そろそろ微波動系のワームであるハリーシュリンプが強くなる時期ではあると思うのですが、

私が釣ってるエリアでは今の所まだクレイジーフラッパーで問題なく釣れる感じです。

 

という事で最近ナイトで強いと教わった「デルタクロー」カラーで攻めてみると、2投目であっさりキャッチ。

少しづつ場所を移動しながらボトムバンプで攻めて行くと、ちょこちょこアタリがあります。

最近ホームではアタリが少なかったので、戻ってきてるのかな?という感じで2キャッチ目。

そしてこの時期よく釣れるウグイ。ニベが居なくなってコイツが増えました。

 

もう全て同じ攻め方で問題なく3キャッチ目。

という事でこの日は4キャッチ(1ウグイ)で終了。

 

2022/1/25

まあ別段前日と同じ状況のようなので写真のみで。

しかしまあキビレばっかりですね。

 

2022/1/26

連日じゃないか、っていうツッコミはさておきまして、ちゃんと仕事はしています。だからナイトゲームなのです。

しかしこの日、前日までと違ってアタリが非常に少ない。

たまに反応があっても、かなり小さなアタリで違和感を感じてしまうようで、即離れてしまう感じです。

 

そんな中やっと1キャッチ。

あまりに渋いので帰ろうかと思っていたら、顔見知りのアングラーさんに久々に会い雑談。

雑談しすぎて0時頃まで居てしまった・・。

 

今回のタックル

最近スピニングばっかりです。飛距離重要なんで。

 

・ロッド オリムピック シルベラード プロトタイプ 20GSILPS-792M

遠くの魚もしっかり掛けられるシルベラードプロトタイプ。

 

・リール シマノ ヴァンキッシュ C3000XG

22ステラが出ますけど私はヴァンキッシュのほうが好きですね。

糸巻き量が多いので下巻きしないと飛距離が出ないのがネックではありますが。

 

ちょっと1/26の釣行で思ったことがあったので次回は違うタックルになります。

 

タイトルとURLをコピーしました