釣り 釣行記

少し秋を感じる週末釣行(2017/9/2、9/3)

だいぶ朝方、夕方が涼しくなってきました。
もう秋を感じる空気になってきましたね。

秋といえば・・・釣りシーズン(まだ海中は秋じゃないと思いますけど)

というわけで週末釣行のまとめ。

2017/9/2(土)

いつもの宮崎港に朝から出撃。

最近の流行りは「トップで釣る」。これまでほとんどやってこなかったので、ほぼ釣ったことが無いのですが、先日ダツを釣ったのでこれは行けると判断。

お気に入りはフェイキードッグDSレモンバックスイカカラー。

海面はメッキと思われる魚がたまにボイルしているような状態。

フェイキードッグDSをフルキャストしてチョンチョンとドッグウォークを繰り返すと・・・バシャっと出るが乗らず。

その後は無反応・・・。ということでジグに変更。

沖の根回りを狙ってキャスト。2回チョンチョンとシャクってボトムを取る、という事を繰り返すと、コツコツっと小さなアタリがあったので合わせると、何か乗った!

んー、だがほとんど引かない・・魚であることは確かなのだが・・・、ということで寄せてくると25cmくらいの小ニベ。

あまりにも引かないからちっさいカサゴかと思った・・・。

オオニベだったら良かったんですが子どもだと分かりませんね。

その後はアタリが無く終了。

 

 

2017/9/3(日)朝

この日も朝から宮崎港。トップで狙うにはちょっと水深が浅いほうが良いかな、ということで、ちりめん工場前で狙うことに。

今回もフェイキードッグDS。まずトップで狙う時はこれを投げてます。

今日もメッキと思われる魚がところどころでボイルしている状況。

まあ正直ジグのほうが釣れると思うんですが、、、トップで釣ることに意義があるということで、ドッグウォークを入れて方向を替えながらキャストしていると、、、

バシャっ!ゴン!

来た!!トップで来た!!

25cmくらいかな?というサイズではありますが、やはりメッキはよく引きます。

その後、なぜかボイルが収まり・・・反応なし。

 

2017/9/3(日)夕方

知人T君が日向まで遠征したら爆釣とのこと。

日向で釣れてるなら、、、海は繋がってますから釣れますよね、と安直に考えて夕方出陣。

何もボイルしておらず、トップには何も出ず・・・

まだ暗くなっていないのでシーバスも難しい。

前から不思議なんですが、宮崎港は全然シーバスがデイゲームで釣れないんですよ。

マズメ時も然り。もの凄く高活性な日があって、トップで釣ってる人を見たことはありますが、ほとんどそんな日はありません。

船の下にでも隠れているのかな・・・という気はするので、岸壁周りを暗くなるまで攻めてみることに。

まずはミニエント57S。無反応。

次に永遠の定番バイブレーション、レンジバイブをセレクト。

セレクトしたのは70ESのゼンメグロー。
岸壁に引っかからないように気をつけながら、ギリギリにキャスト。ボトムを取ってゆっくり巻いてくると・・・

ゴン!

おーーー、何か来た!よく引きますがそんなに大きくは無い。

セイゴかな?という魚体が見えたので、ぶっこ抜いてみたら

クロホシフエダイでした。

ひさびさに見たな・・・。25cmくらいでした。

リリースしようとしたら大暴れして砂まみれになってしまったので早々にリリース。

その後・・・暗くなってからシーバスを狙うも反応無し。納竿。

 

クロホシフエダイって人によって呼び名が違って混乱を生む魚です。

クロホシフエダイ

スミヤキとかシブダイとか言いますね。他の地域ではモンツキとか呼ばれます。

 

トップで使ってるルアーとタックルについて

よく使うのが

・フェイキードッグDS

・フェイキードッグDS-CW

・nada. クロウ

・nada. セッター

・マニックフィッシュ88

この5種類なのですが、マニックフィッシュ88は「ティップが柔らかいロッド」じゃないと思うようなアクションが出ません。

丁度最近公開されたコアマンの動画でマニックフィッシュを使ってるのですが

使ってるのがコアマンのデイスター アイアンプレートスペシャルですね。

このロッドは非常にティップが繊細に出来ているようです(持ってませんけど)

というようなティップが柔らかいロッドじゃないと、マニックフィッシュのパニックアクションがうまく出ませんので、僕のブルーカレント85/TZはちょっと固すぎるのです。

ではこいつをいつもどのロッドでやってるのかというと・・・いつものやつなんですけど

NSS-902SSJです。

 

このロッドは結構ティップが細くて繊細なので、5gだとさすがに分かりづらいですが、7gくらいのルアーからはちゃんと着底が分かるのと、マニックフィッシュもちゃんとパニックアクションが出せます。
本来ジグを投げるロッドなので、グリップが長めになるのでシーバスのウェーディングには向かないかもですが、ちゃんとトップウォータープラグも投げれますし、9ftというレングスが非常に取り回しが良いので、オススメです。

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-釣り, 釣行記

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.