ダイワ セオリー 2510PE-Hにベアリングを4個追加! 合計1800円ほどで11BB仕様に!(1個省略)

先日買った「ダイワ セオリー 2510PE-H」にベアリングを4個追加します。

今回「ラインローラー」は省きました。

ラインローラーはどうしても海水が入り込み易いので、元々のプラスチックカラーのほうが耐久性はあるかな・・・ということと、ちょっと面倒だったので省略。

もはやスピニングリールを買った後の儀式のようなものです。

購入したベアリング

今回も毎度のごとく、楽天の「トクー工具!」さんで購入しました。

スプール受け×1

スプール内部×1

ハンドルノブ×2

の計4個の追加です。

スプール受け・内部にはこちらの内径7mm×外径11mm×幅2.5mm のベアリングを追加します。

楽天市場でチェック

Amazonでチェック

Yahooショッピングでチェック

ハンドルノブには以下の内径4mm×外径7mm×幅2.5mm ベアリングが2個です。

楽天市場でチェック

Amazonでチェック

Yahooショッピングでチェック

スプール部分の交換

こちら4個を追加します。まずはスプール内部とスプール受け用の2個(右側の大きい方)を追加していきます。

ドラグを外し、ドラグリングを細いプライヤーなどでそっと抜き取ります。

金色のドラグラチェットを抜き取り、さらにドラグワッシャーを外します。

赤枠で囲った部分がプラスチックカラーの部分になりますので、こちらを交換。

これでスプール内蔵の部分は完了。

次に、スプール受け部分を交換します。

白いプラスチックカラー部分を交換します。

上に銀色のスプールメタルリングがありますので、これをそっと外すとカラーが抜けますので、ここを交換します。これでスプール周りは完了。

ハンドルノブ周りの交換

プラスチックカバーを外し、ネジを外した後、ここが実はプラスチックカラーなので、外れます。ここにベアリングを1個追加します。

今度は逆側も、外れそうに見えないのですが実はプラスチックカラーが入っているので、細いドライバーなどで引っ掛けて取り、ここにベアリングを追加します。

という2つを取ります。

ワッシャーが僕の場合は2枚入っていて、そのままでガタツキは無かったのでそのまま使いました。ネジはハンドル固定用のやつです。

という4個を追加して完了です。

元々セオリーはベアリングが7個入ってますので、4個追加の11BB仕様になりました。

効果は?

ベアリング追加で分かりやすいのが「ハンドルノブへの追加」です。

爪でハンドルノブを弾いた時に、明らかに回転が良くなります。

といっても、回した感覚で「良くなった!」と実感出来るほどではありませんけどね・・。

割と自己満足の世界ではありますが、ほんの少しだけ性能アップした感覚と、ちょっとした改造の楽しさから毎回ベアリング追加をやってます。

そんなに高くないのでオススメです。

楽天市場でチェック

Amazonでチェック

Yahooショッピングでチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする