どうやら秋爆な大淀川短時間釣行と、最近調子の良いワームカラーのご紹介(2021/10/5)【2021年10月釣行】

チニング

仕事終わりにちょこっと釣りに行ったんですけど、秋を感じます

いや気温とかでも秋は感じるんですが、宮崎だとまだ昼間は暑いんですよね。普通に28度くらいあるんじゃないですかね。

とはいえ朝晩は涼しくなってきまして、ようやく秋な雰囲気を感じるのですが、釣り人は気温以外にも「釣果」で秋を感じられるという特権がありまして、春や秋なんて前釣れなかった釣り方やってもボコボコに釣れたりするわけなんです。

という事で今回は仕事終わりの2時間程度のナイトゲームの釣行と、最近このカラーのワームが調子が良い、というご紹介をしてみようかなと思います。

 

今回は珍しく釣果からUP

まずは釣れた魚を時系列で。

珍しくコイツは黒鯛ですね。ここ数十匹キビレ続きだったので久々。

で、定番のキビレ。この時期かなり小さいサイズの奴が釣れます。

そして、キビレがサイズダウン(笑)

で、ここで帰ろうかなと一瞬思ったんですが、30分たらずでこの釣果なので粘ったほうが良いという判断になります。

 

少しだけ下流側に場所移動し、水深のあるエリアで引き続き探っていると、「コツン!」というバイトがあり、掛けてみると・・。

ナイスサイズなマゴチ。この場所では30cm足らずの小物が多いのですが、過去最高な53cm。実はマゴチはあまり大物を釣ったことが無いんです・・・。これをベイトフィネスタックルでぶっこ抜きました(笑)

で、秋になると釣れだすニベ。結構上流まで登ってきます。

で超サイズダウンなマゴチ。普段はこのサイズしか釣れない。

あと2匹ほどキビレが釣れましたが、2時間足らずという時間を考えると「秋爆」と言って良い釣果かなと思います。

 

で、その「調子が良い」ワームとカラーは何かと言いますと

私チニングではほぼ2種類のワームしか使わずでして、それは「アーバンクローラー」「クレイジーフラッパー」なんです。

その次、たまに「リトルスパイダー」「ハリーシュリンプ」を使うことがありますが、ほぼアーバンクローラーか、クレイジーフラッパーの2択です。

特にこの時期、小さいサイズのキビレが増えてきているので、とりあえずボウズを逃れようと思うと、少しサイズの小さいアーバンクローラーの出番が多かったんですよね。

 

 

逆にクレイジーフラッパーの釣果が思わしくない、という状態が続いてたんですが、ふと家にストックされていたカラーを使ってみると・・・

 

メチャ釣れますやん

 

というのが最近なのです。ので今日はそれを公開しますが、まさか「グリパンチャート」とか言うと思ってませんか?

 

グリパンチャートだけでいいわ!

そう思っていた時期が僕にもありました

 

違います。定番であるグリパンチャートばかり買ってたんですが、次からこれを使おうと思っているレベルで釣れます。

 

グリパンオレンジゴールド!!!!

 

 

いや全カラー試したわけじゃないんですが、少なくとも今回の釣果は全てクレイジーフラッパー&グリパンオレンジゴールドで釣っています。

実は先日やっとチヌを年100枚釣ることが出来たんですが、達成時もこのカラーを使用。

実は大淀川の秋にはこのカラーが強いんじゃないかと思って今検証中です。

 

宮崎だと住吉のポイントくらいでしか売ってませんが、見かけたら買ってみてください。私は楽天とかで買ってますけどね。

 

今回のタックル

秋って大物が釣れる時期で、そういえば先日アカメを掛けちゃったんですが、リーダー2号とか細仕掛けだったのでブチ切られました(笑)

そういう秋になってくるとなぜかライトタックルになるのが私です。

 

・ロッド エラディケーター ベイトフィネス EBTC-79LT

よくよく考えるとこのロッド唯一無二かも・・と思ったりするんですが。何でかというとベイトフィネス用ロッドで長いロッドって全然無いんですよ。他に思いつくのはインクスレーベルのサビオくらい。あとフィッシュマンのインテとか、ですかね。

そのクラスのロッドよりは若干リーズナブルですが、今回の53cmマゴチをぶっこ抜いてやりましたが大丈夫でした。

 

・リール 21月下美人AIR TW

先日購入した月下美人AIRを使用。良いリールなんですが、極端にアルファスAIRと差があるのかというとそうでもない・・。のでまだ検証中です。

 

という事で、グリパンチャートばかりじゃなく、オレンジ系も使ってみるといいですよというお話でした。
 

タイトルとURLをコピーしました