2021年釣り納めチニング。2021年トータル枚数も発表(2021/12/29)【2021年12月釣行】

チニング

12/30が爆風予報なので、実質12/29が釣り納めとなりました

やっと年末年始の休みに入りまして、風もほぼ無く穏やかな気候でしたが、天気予報を見ると翌日(12/30)は風速10メートル以上の予報となっており、、実質の釣り納めが今回となります。

寒波が来て以降、全然チヌの反応が無くなってしまったため、これはシーズンオフなのかなと思って実はこっそりシーバスを狙ってたんですが、掛けるものの全てバラし。

こうなったら改めてナイトチニングに掛けるしかない、ということで釣り納めはチニングにしてみました。

 

夕マズメちょっと前からスタート

この日デイゲームでは全くアタリが得られず、マジでチヌは居なくなってしまったのでは・・・?と思ったんですが、釣り場でちょこちょこ合うアングラーさんが渋いながらもキャッチしていたので、一応居ることは居る、という状況のようです。

となるとタイミングや潮回りの問題か・・?ということで珍しく夕マズメからスタートしてみます。

 

冬はシャローより水温の変わりづらい深場に居る・・という固定観念によりフルキャストで狙ってたんですが、足元までボトムバンプして来た所、、、コツコツ!と待望のチヌのアタリが。

ここしばらく反応を得られていなかったので、久々のキビレをキャッチ。

さらに暗くなる寸前、またも足元近くでコツンとバイト。

釣れても1枚くらいかなぁ、と思っていましたが2枚目をキャッチ。どうやら寒波のせいか一時的に活性が落ちてたんじゃない?という気がしてきました。

 

さらにナイトゲームへ突入。

たまに反応があるも掛けられず、ナイトゲームに突入。

どうやら足元が良い感じがするので、フルキャストより足元を中心に狙っていきます。

 

移動を繰り返して足元を探っていると、、ボトムに着くはずのシンカーが途中で止まるような違和感を感じます。

こういう場合、何かが掛かっている事が多いのでフッキングを入れてみると、急に何かが走り出します。

 

キツめのドラグを出され、頭を振っているような力強い引き。これは大物・・・!と思ったら

 

フッ

 

軽くなりました・・。無念のフックアウト。

 

やっぱり足元に居るなぁ、ということで足元攻めが二週目に突入。

しばらく攻めていると・・・コツン。

この小さなアタリが冬場特有と言いますか、とにかくアタリが小さい。今度はバラさずキャッチ成功。

さらに同じ様に足元をネチネチ作戦で4枚目をゲット。

あと1枚釣りたいところ・・・と思っていたら、足元を攻めすぎて根掛り終了。

リーダーを結び直すのも面倒なので、ここで納竿としました。

 

2021年のチニング結果

これが釣り納めという事で、年間のチニングでキャッチした枚数を発表します。

 

219枚

 

でした。12月上旬は絶好調だったので、230枚くらい下手したら行けるのでは!?と思ってましたが、寒波が来てから反応が無くなり、結果後半は伸びずにこの枚数です。来年は300を目指すか、またはトップチニングに力を入れるか、はたまたシーバスも再開するか、というのを悩んでおりますが、たぶんチニングをすると思います(笑)

 

今回使用ルアー

久々に登場なのでご紹介。

今回は4枚ともにリトルスパイダー3インチのグリパンペッパーでキャッチ。

クレイジーフラッパーを使う前はリトルスパイダーをよく使ってまして、最近出番が少なかったんですが、チヌの反応が渋い事もあり、少し趣向を変えてリトルスパイダーで釣ってみました。結果としては良い感じで釣れましたね。
という事で2021年の釣行はこれにて終了。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました