遂にリリース!コアマン「バイブレーションジグヘッド VJ-28」

コアマンのバイブレーションジグヘッド。

本当にこのルアーはよく釣れます。

釣りをほぼした事が無い人に簡単なキャストだけを教え、VJを投げさせたら釣れた、なんてこともありました。

9連続HITとかもありました。

さらにシーバスのみならず色んな魚が釣れます。

先日釣ったイトヒキアジもVJ-22で釣りました。

というくらい爆発的に釣れる、コアマンの「バイブレーションジグヘッド」の新サイズ「28g」がリリースされまして、既に店頭に並んでいます。

VJ-28のメリット

VJ-22のリリースの際は「CA-06 デカカリシャッド」という3.5インチサイズのアルカリシャッドがリリースされたわけですが、今回はこのままデカカリシャッドをセットするようです。

で、VJ-28を使うシーンですが

・深いレンジを探る

・飛距離が必要

・流れがキツい箇所を攻める必要がある

この3点かなと思います。

逆に言えば、この3点の必要が無い場合は、「VJ-16」「VJ-22」で事足りるという事になりますね。ちなみに私がまさにそうで、VJ-22以上を使うと恐らく根掛かりでロストしそうな場所で釣りをすることが多いので、たぶんそのうち1個だけ買う、ということになりそうです。

シーバス以外でもワームの効果を得たい人は買い

ちなみに私がVJで釣ったシーバス以外の魚としては

・マゴチ

・ヒラメ

・イトヒキアジ

・太刀魚

・キビレ

といった感じです。この中で特に「太刀魚」は爆釣したこともあり、非常に効果が高いですね。

水深が深いエリアで釣りをする事が多い方にはVJ-28はオススメのルアーです。

このくらいの重量になると、オフショアでも使えそうな気がしますね。

そうなるとまた新たなターゲットが出てくるのでは、と思います。

そういえば1年前の動画で「VJ-28」についてコアマン泉さんの動画で紹介されていたので、ほぼ1年経ってのリリースになりましたね。(当時ほぼ完成していると動画で言ってたような)

時間が掛かった分、突き詰められているのではと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする