松岡豪之さん、辺見哲也さんのジャパンフィッシングショー(横浜)動画が公開!「ツインパワーXD」「オシアプラッガー」の解説!

僕も先日行ってきました、「ジャパンフィッシングショー2017」のシマノブースで行われた、松岡豪之さん、辺見哲也さんによる、NEW PRODUCTのプレゼンテーション動画が公開されました!

まさにこのプレゼンテーション、現地で聞いてました。
観客席が映らないので、僕は写ってませんが・・・。

主に紹介されている製品は、今年のシマノの隠し玉的リール「ツインパワーXD」と、松岡さんと言えばシーバス以外には「ショアキャスティングゲーム」ということで、「オシアプラッガー フルスロットル」の解説になっています。

ツインパワーXD

僕も何度かショッピングカートに入れては消し、入れては消し・・を繰り返している「ツインパワーXD」

過酷な状況での釣行が多い松岡さん、辺見さんならではの「剛性」についての解説が参考になります。実際に最近のリールはものすごく剛性が上がっていて、今思えば古いリールってどうやって大物獲ってたんだろう・・と思うほどです。

特にギアと言えば世界のシマノ。ミドルクラス以上のギアの剛性はピカイチです。

安いモデルはこれまで弱かったんですけど、2017からは格安のセドナまでもHAGANEギア採用。(格安モデルのHAGANEギアはそこまで強くは無いと思いますけど)

今回採用されたX-PROTECTや冷間鍛造ギアの簡単な説明があって分かりやすいです。

今回ツインパワーXDでは

・ギア強度のアップ(15ツインパワーより70%の強度UP)

・防水性能の向上(X-PROTECTのラビリンス構造による耐水性UP)

・ドラグ耐久性の向上(カーボンクロスワッシャーによる耐久性向上)

という3つの大きな耐久性UPが図られています。さらに軽量化、マグナムライトローターによる回転性能の向上、という大幅な強化です。ステラ必要なんでしょうか、これ。

軽量化・耐久性UPが図られた事で、動画の中で松岡さんが言ってますが、「5000番で4000番の釣りが出来る」という事が実現されています。

欲しいなぁー。僕は敢えてC3000HGが欲しいんですけど、ダイワの2500番リール2個あるしな・・・。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

オシアプラッガー フルスロットル

動画の最初で松岡さんが「投げすぎて関節を痛めた」というオシアプラッガー。

とにかく軽さと強さ、遠投性に秀でたロッドに仕上がっているそうです。

固いロッドなので、投げる時に「腰を使って投げる」事が必要になり、コツがいるようですが、使いこなせればとにかくキャスティングゲーム最強のロッドではないでしょうか。

オシアプラッガーに限らず、この投げ方を実現する事で「いろんなキャスティングに対応出来る」という解説を松岡さんがされていて参考になります。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

僕はキャスティングゲームはしない(というか近くで出来そうな所がないんですが)んで、どうしてもツインパワーXDに目が行ってしまいます。

もっと早くツインパワーXD出てたら、ノーマルのツインパワーとツインパワーSW要らなかったのになぁーー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする