ValleyHillの2022年カタログが無料で配布申し込み開始!

釣り

ValleyHillの2022年新製品カタログ、無料配布申し込み開始です

2022年は釣りフェスティバル、大阪フィッシングショー、キープキャストと軒並み釣りイベントが中止(オンライン開催はありますけど)という事もありまして、コロナのせいで釣具を手に取れる機会が全然無い、、とお嘆きの皆様も多々いらっしゃるのではないかと思いますが、毎年わざわざ宮崎から行っていた私もその一人であります。第一こういうイベントが無いとネタがないというね。

という残念な現状はありますが、釣具メーカー側も空前の釣りブームなのにイベントが開催できず、という状況になっています。

そんな中の取り組みの一環として、ValleyHillがカタログの無料配布受付を開始していました。

 

2022年版カタログお申し込み | 釣り用品を扱う釣り具の総合メーカーのバレーヒル|ティップランなどをはじめ釣り具の紹介をしています。
当サイトは釣り用品を扱う釣り具の総合メー...

 

カタログってカラーのページが多いので結構お金が掛かるものだと思うんですけど、無料配布という太っ腹ぶりです。

ちなみに釣りフェスティバルとかでも有料のカタログは多々ありまして、無料というのは中々頑張っておられますね。

 

ValleyHillってピンと来ない人へ

私もロッドとか持ってないんでそれほど馴染みは無いんですが、シーバスアングラーなら「邪道(ja-do)」なら知ってるんじゃないでしょうか。村岡昌憲さんや大野ゆうきさん、といった著名アングラーがルアー開発に関わっていて、名作「スーサン」や「アーダ」、「冷音(レイン)」「Envy」などの著名なルアーが多数あります。

 

まあ正直個人的には

 

「谷山商事」だからブランド名がValleyHill

 

っていうのが一番インパクトが大きいわけですけど。

 

という事で新製品が気になる方、是非カタログ取り寄せしてみてはいかがでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました