メッキ爆釣、、、とはいかなかったけど、五目達成な大淀川釣行(2021/10/31)【2021年10月釣行】

チニング

そろそろメッキが爆釣するはずだったんですけど

秋になるとメッキが爆釣・・と思っていた時期が私にもありました。

あれ昨年はどうだったっけ・・と思って昨年の様子を見返してみたら、たいしてメッキは釣れておらず、その代わりにセイゴが爆釣だったようです。ちゃんと記録しておくって大事ですね。

 

という事で昨年の大爆釣ポイントへ

昨年の大爆釣ポイントに向かってみるも・・・前日は8キャッチほどしたんですが、今回はマイクロワインドで全くの無反応です(笑)

5gジグヘッドでは飛距離が足らねえ・・スピニングで来れば良かったぜ・・と思ってもしょうがないので、メタルジグに変えてみます。

 

選択したのはジグパラマイクロ スリムの10g。

 

 

ダイソージグ?上級国民の私はそんなものは使いませんよ、と言いたい所ですが、10gというラインナップがないのと、普通に5gは全てロストしたので、ストックのジグパラマイクロです。

 

で、流れのヨレを狙った一投目から、コツン!というアタリと共に強い引き。

 

これは30cm近いメッキが来たのでは・・・と思ったら魚種が違いまして、クロホシフエダイです。私モンツキと呼んでます。斑点があるからですね。

個人的に普段そんなに釣れる魚ではないんですが、前日も1匹釣りまして、今年3匹目ですね。

そしてこの後全く反応が無く、移動する事に。

 

 

移動といってもいつものポイントなんですが

この場所に既に数百回は通っているであろう・・といういつものポイントへ。

私釣りが上手いわけじゃなく、安定的に釣れる理由をはっきり言えば「ホームを知り尽くしている」という事かなと思っています。

台風などの後は木や石が流れてきたりして地形が変わってしまい、根掛かりする事はあるんですが、どこで根掛かりするか、などはもうほぼ分かっておりまして、余程攻めない限りは根がかりすらする事がない、というくらい通い込んでいるわけですね。

 

で、ちょこっとマイクロワインドをやってみることに。少し上流に来たので居ないかも・・と思いましたが、10投ほどでようやく1キャッチ。

この後は全然続かず。

前日の晩に雨が降ったという事もあり、チヌの活性が高い事が期待できる状況だったので、早速チニングに変更してみます。

セットするのはアーバンクローラー。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥572 (2021/12/09 01:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

最近あまり出番の無かった「グリパンチャート」を選択。チニングでは鉄板のカラーですね。

AM9:00を回っていて、既に朝マヅメは終了しているような時間帯なので、リアクション狙いで行きます。

 

といっても難しいアクションでは無く、普通に2、3回シャクってフォール、というだけです。強いていうならこの「シャクる」という動作を速く行うか、ゆっくり行うかの違いがありまして、デイゲームでは「速く」という方が良い結果をもたらす事が多いですね。

 

ということで2回シャクってフォール、というのを繰り返すこと2投目。

 

カツーン!という表現が近いかな、という金属的なアタリが伝わり、思いっきりアワセてみます。

なかなか強烈な引き・・・でなかなか寄ってこない魚の正体は・・良型黒鯛。

といっても40cmちょいくらいなんで、先日釣った奴より小さいんですが、とにかくよく引きました。

で、同じアクションでチビレをさらに2キャッチ。

 

そしてさらに・・・ワームをシャクってると、やたらと「コツン!」「コツン!」と何かが当たるんですが、なかなか掛からず、しかもワームは千切られて無いのでフグじゃ無い。

なんだこいつ・・と思っていたら

アーバンクローラーでメッキ・・は初ですね。そりゃオフセットフックなので掛からんわけだ。

最近オフセットフックも吸い込み重視でキロフックのナローゲイプを使ってまして、これのおかげで掛かってくれた気がします。

 

 

最近は専らこれで、割と掛かりが良くなった気がしています。お勧め。

 

しかしこの後、曇っていた空から太陽が射してきまして、全く反応が無くなります。

 

そして最近よく釣れるアイツをキャッチ

またマイクロワインドに戻してメッキを探して投げ続けます。

居る事は居るはずなんですが、、どうも集まっている場所が特定できず。

 

とかやってたら、また「コツン!」と小さいアタリがあり、たいして引かないアイツをキャッチ。

サイズも小さいニベ。

よくよく考えるとこれで五目達成(クロホシフエダイ、ギンガメアジ、黒鯛、キビレ、ニベ)です。

どうせならシーバスも追加・・と思いましたがシーバスは無反応。風も強くなってきたので納竿です。

 

とか言っておいて、夕マヅメにも出撃したんですがボウズでした。

 

今回のタックル

所詮2択なんですが。

・ロッド アブガルシア エラディケーター ベイトフィネス EBTC-710MLT+PF

普段は79LTというロッドを使ってるんですが、シーバスも視野に入れるともうちょいパワーが欲しい、ガイド径が大きいものがいい、ということで使うのがEBTC-710MLT+PF。割とパワーがありまして、今回の黒鯛もぶっこ抜きです。真似しないでください。

 

・リール 21アルファス SV TW

もうほとんどの釣りをアルファスSV TWでこなせています。超優秀。でもフィネススプールが必要。

 

秋っぽい魚種多めの釣行となりました。普段だとこうはいかないです。

 

タイトルとURLをコピーしました