秋のサゴシ狙い・・・がボウズ、からのシーバスデイゲーム(2017/10/26)

昨年の釣果を見ると、11月初旬にはサゴシが釣れてたので、そろそろ台風の影響で防波堤に回ってきてないかな?という事でサゴシを狙いに宮崎港へ。

今回は「ふくまる大将釣り動画」で紹介されていた、ダイワの「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR」をゲットしたので、それも使ってみます。

普段サゴシ狙いだと「メタルジグ」「メタルバイブ」を投げるわけで、ミノーを投げる事は無かったんですが、釣れるのなら使ってみようかな、という魂胆。

宮崎港到着と平和な海

本日は平日ですので、釣り人は非常に少ない。そしてこの秋一番の寒さでは無かろうか・・という寒さ。宮崎でも寒いものは寒いのです。気温は11度くらいでしょうか。風が強いので寒さが増します。あ、ちなみに有給です。

ただ、平日とは言え

釣り人が少ないってことは釣れてないのでは・・・

という事が分かるわけですが、案の定アタリは全くありません。

セットアッパーはなかなか良く飛ぶのと、丁度1〜2メートルのレンジを引いてこれるので、これはこれでアリだな、という確認を何回か。

当然サゴシなんて回ってこなければ釣れないんで、今はどうも回ってきてないようです。釣具のポイントの釣果情報に載ってたのも結構前だったので、今は居ないのかも・・。

ということで根魚狙いに切り替え、沖にある根を探ると・・・

グググ・・・

とメタルジグを持っていくような感覚、1、2秒様子を見て魚だと確認してアワセ・・・てみたものの、どうやらフックには掛かっておらず抜けてしまった模様。

これ以降は何もアタリは無く、ベイトも全く見えないので諦めて大淀川へシーバス狙いに変更。

大淀川到着と足元狙い

昨日「デイシーバスは釣り方が確立されてきているとはいえ、初心者には難しいから諦めたほうが無難」と書いておいて、結局デイシーバスを狙う羽目になってしまったわけですが、あまりに海は無反応なので川で勝負します。

まずは河口付近で狙ってみるものの、風が強くこちらもベイトが全く見えない。

数投して諦め、いつも行っている橋脚周りへ移動。

橋脚の際を狙おうと思っていたが先行者が居るので、足元の際を狙ってランガンしてみることに。

20メートルほどの近距離キャストをして、足元を引いてきて移動、これを繰り返すと、

ちらっと黒い魚影が

シーバスかどうか確認できないほどの一瞬だったので、再度キャストして足元を引いてくると、先程の黒い魚影が再び現れてルアーを食った!シーバスがHIT!

だがしかし、、小さい。

すぐに浮かせてタモを出すまでもなくぶっこ抜き可能サイズ。

でっかく見えますが、実際は25cmくらいのセイゴちゃんサイズ。

とはいえデイゲームではあまり釣ったことが無かったので嬉しい1匹。

これで足元付近を攻めるのも効果的な事が分かったので、橋脚にこだわる必要も無くなったのが嬉しい。

ヒットルアーはダイワの「モアザン グルービン 65S キンサンギーゴ」

結構僕はこの「モアザン グルービン」を気に入ってまして、ファストリトリーブではバイブレーションのようで、且つ大きくウォブンロールアクション、スローに巻くとスイングアクション、というように可変アクション、ショートトゥイッチを入れるとヒラ打ちするようなアクションになって誘えます。

30〜60cmあたりのレンジを探れるので、足元のようなそこまで水深が無い場所で重宝します。

そして最強ルアーが結果を出す

とりあえずボウズは無くなったので、そこからしばらくランガンしていきますが、曇り空から晴れになったのでシーバスの反応もその後パッタリと無くなってしまいます。

しょうがないので橋脚に戻り、先行者はもう帰った後だったので、まずはバイブレーションでボトム近辺を攻めるが特に反応もなし。

やはりデイゲームはちょっと厳しいかな・・・

とふと手に取ったのが、「バイブレーションジグヘッド VJ-16 ピンクヘッド/ケイムラパープルピンク」

コアマンのルアーなのでデイゲームで効くはず・・と思ってキャスト。

1投目・・・2投目・・特に反応無し。

橋脚ギリギリを狙ってキャスト。良いところに落ちたな・・とボトムを取ろうとしていたら竿先に変化が。

グイッ

穂先が吸い込まれるような感覚があったので、アワセてみると何か魚が掛かった!

ドラグがチリチリ・・と小さく出る音が鳴り、なかなか重量感のある引き。

しかし、、エラ洗いをしないな・・・ボラか?と思いつつやり取り。

ボラにしては多少走るものの、大きく左右に走ったりせず、頭を振っているような感覚。

大型のマゴチでも掛かったか・・??

と思ったが、中々姿を見せず、やっと寄ってきたのを確認すると

シーバスじゃん。

というまさかの本命来たる。頭の横辺りに掛かっていたのでエラ洗いしなかったのかも。

55cmくらいのフッコサイズ。

しかし、、ご老体なのか頭の大きさに比べてガリガリに痩せている。

確かにもの凄く引いたかというとそうでもないので、パワーは無かったですね。

というところで納竿としました。秋はデイゲームでも釣れますね。

そして

バイブレーションジグヘッド最強説。

今日のタックル

・ロッド(スーパーライトショアジギング)

サゴシ狙いでは「NSS-942SSJ」を使ってました。

20〜30gくらいのルアーを使うと非常に使いやすく、サゴシ・ハマチなら余裕。

青物もそこそこ戦える割に軽いロッドです。

しかし軽いルアーはあまり使いやすいとは言えませんので、シーバスはいつものロッド。

・NSS-902SSJ

グリップが長いのでウェーディングには向かないとは思いますが、7g程度のルアーの着底もちゃんと分かるくらい穂先が繊細なので、シーバスには結構向いてるんじゃないかなと思っています。

・リール 16セルテート 2510RPE-H

今日はスーパーライトショアジギングをするためにバランスを考えてセルテートをチョイス。

最近はミニエントのダートを多用するので、軽いセオリーを使ってますが、今日はセオリーのスプールをセルテートに取り付けて使用(PE1号くらいにしたかったので)

巻きが主体の場合の安定した巻き心地は秀逸ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする