ここ最近の大淀川シーバスナイトゲーム事情(2021/6/24)【2021年6月釣行】

シーバス

サイズはともかく、ボウズは無い感じの釣行が続いています

最近夕マヅメはポッパー投げとけばとりあえず釣れますし、ナイトゲームでもとあるルアーをフワフワさせとけば釣れる、という感じで、割とイージーにシーバスがキャッチできています。

 

サイズはともかく、ですが。

 

とにかくヒラセイゴの数が多く、9割方小物が掛かってしまいます。

セイゴでもいいから釣りたい、という方のために、使ってるルアー、アクションなどを紹介しておきます。

 

最近ナイトゲームで使ってるルアーは・・・LONGINの「フランキー90」です

これでございます。カラーもこのドチャートマット、ってやつ。

これがですね・・・サイズ問わず非常に今強いのです。

3〜4月のハクパターンだとちょっと90mmは大きいのですが、6月の梅雨時期になると全然90mmは普通に食ってきます。

使い方は「デッドスローでタダ巻くだけ」です。

ちなみによく知らない人向けに解説すると、デッドスローというのは「超ゆっくり巻く」っていうことです。目安としては2〜4秒にリール1回転くらいです。流れに乗せて巻くときは、ほんの少しだけ流れより早くする、流れに逆らって巻くときは弱い引波が立つ程度の速さで巻く、という感じが良いかなと思います。

このくらいの速度で巻くようにすると、フランキー90は水面直下を基本的には泳いでくれるんですが、ロッドを立て気味にするとか、回収直前の角度になると引波を立てて泳いでくれるんで、これが非常に強いです。引波が分かりやすい日、つまり風のない日が良いですね。

 

あとは重要なのは投げる場所、なんですが、ナイトゲームでも足元やストラクチャー周りが有効です。

 

昼間は基本的にビーフリーズを投げてリアクションバイト狙い

夕マヅメはポッパーを投げる

夜はフランキー90を投げてデッドスローで巻く

 

これを全て足元の際に対して投げてるんですが、まあ影から飛び出してくる瞬間が見れて面白いです。ナイトゲームだと「パシャ!」と小さな音を立ててルアーに頻繁にアタックしてきます。

 

ほとんどセイゴばっかり、というのがこの釣りの問題なのですが、たまにはちゃんとフッコサイズも釣れます。

ただし9割はこのサイズ・・・・。

 

というわけで、釣れないなぁと思っている方は、フランキー90をどうぞ。

ちなみに絶対フランキーじゃないと釣れないのかというとそうでもなく、これはスーサンのジャーキングでキャッチ。

小さめのフローティングミノーなら比較的反応を得られるんじゃないかなと思います。

ちなみにスーサンは数年前から持ってますが、初めて釣った気がする・・・。

 

タイトルとURLをコピーしました