カンパチ狙いサーフ釣行。謎の魚掛かる(2016/8/20)

青物は居るうちに釣れ・・・と別に名言でも何でもありませんが、どっか行ってしまう前に釣ってしまわないと、そのうち居なくなってしまいますので、今日もカンパチを狙いにサーフへ。

宮崎港サーフ到着

まだ太陽が登る前のAM5:30ごろ到着。
用意してたら太陽が出てきました。

2016-08-20 05.50.39

まだ水面は静かなのでこれから魚の活性が上がってくるかな、というところでスタート。

当然ながら、これまで2匹をゲットしているジグパラマイクロ スリム 15g グローピンクで始めます。

キャストを続けるが・・・

しばらくキャスト、表層付近を引いてくるが、、、特にアタリは無し。
水面に魚が現れ始めても状況変わらず。

しばらく投げていると、先週も会ったおっちゃんが来て、

「どう?」
「そろそろ釣れると思うんですが、まだですね、、、」

というような挨拶を交わし、隣で始めた連れの方が・・・・・トップで一発ヒット。

ぐぬぬ・・・
トップを持っていない・・・・

ということでしょうがないのでジグとメタルバイブをキャストし続けるも、ヒットせず。

あちこちでボイルが始まり、活性は高いのだが・・・

と油断していたら、10メートル圏内でメーターオーバーはあろうという巨大な魚が跳ねる!
バシャーーーーン!とでかい音と共に水面が割れる。よそ見してたので一瞬何が起きたのかと思ったら、おっちゃん曰く「オオニベが跳ねた」とのこと。
まだ夏なのに居るんですね。メーター級じゃないでしょうか。

小魚ヒット

オオニベでも掛からないかなぁ(たぶん穫れないけど)とか余計な事を考えながら適当にキャストしていたら、何かヒット。
でも何かスレ掛かりっぽい上に小さい。

何だろう・・・・と思って上がってきたのがこいつ。

2016-08-20 06.18.33

いろんな魚に似ているものの、どれも何か微妙でイマイチ何なのか不明。

・大きさは20cmくらい
・背中はサゴシっぽい。斑点もある。
・でもサゴシに比べて体高が高いのと、歯がない
・写真だと顔は大きく見えるが、結構顔が小さい。

あまりにも小さいサゴシは体高が高いのだろうか??
検索してもいわゆるサゴシしかヒットしないので、この小ささの写真は特に出てこない。

(後日談:ミナミイケカツオの幼魚のようです)

まあどっちにしろ小さい謎の魚を持って返ってもしょうがないのでリリース。

しばらくキャストしていると、、、スズメバチが自分の周りをずっと飛んでいて気づいたらすぐ近くに居たり、気になって釣りにならない上に、スズメバチに気を取られていたらガッツリ根掛かりしてしまい、ジグパラマイクロをロスト・・・

とスズメバチのせいで釣りになりませんでしたので、謎の魚1匹のみで帰りました。ボウズではないので良しとします。

とりあえずこの幸運のロッドで今日もボウズではなかった・・・・。

NSS-902SSJ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする