ヤマガブランクスの超人気の何でもロッド「BlueCurrent(ブルーカレント) 85/TZ NANO All-Range」を購入!

発売以来、たまに入荷してはすぐに売れてしまう、ヤマガブランクス渾身の何でもロッド「ブルーカレント 85/TZ」を購入しました!(まだ届いてませんけど)

先日も一度書きましたが、ジャパンフィッシングショー2017で曲げさせてもらい、軽さと反発力に魅せられまして、購入を迷っていたのですが、、、

この公式の動画を見ていて、特にメタルジグを投げた時のシャープな振り抜け音、ティップの迅速な戻り具合を見るとついつい欲しくなり・・・。

もう迷ったら買え!ってことで買ってしまいました。

もう既に発売から1年が経とうとしていますが、とにかく品薄です。

あと、この動画でロッドを紹介している郡司さん、って宮崎のテスターの方なんですね、という共通点もあり。フィッシングショーでは郡司さんに説明していただきました。

特徴振り返り

公式の説明文を引用しますと

BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range ブルーカレント 85/TZ NANO オールレンジ
ライトゲームカテゴリーの中で1本あれば何でもできてしまう一本。水面から中層、ボトムまで、あらゆるレンジをライトラインで攻略するための超高感度&パワーロッド。極細のPEラインを使用して、小物から大物まであらゆるターゲットを狙うことをコンセプトとしたファイナルウェポンとして仕上げました。ブランクにはナノアロイⓇテクノロジーを採用し、ナチュラルな高感度性能と驚異のリフトパワーを実現。ファイト時の感度も良好で、不意の大物がヒットしても即座に頭の向きを把握し、アドバンテージを取ることが可能。ハタ系のロックフィッシュから、チヌ&シーバス(トップからボトムまで)、メバル&アジ、更にはエギングまで楽しめます。使い方はあなた次第。アングラーのスキルによって無限の可能性を秘めるヤマガブランクス渾身のオールレンジ攻略モデルです。

元々ロックフィッシュ用ロッドとして開発されていたのですが、カーボンに東レの「ナノアロイ」を採用することで、いろんな釣りに使える「なんでもロッド」に仕上がったのがこのBlueCurrent 85/TZ NANO All-Rangeです。

8フィート5インチという長さなのに、「80g」という驚異的な軽さを実現していますが、(僕のアジングロッドやライトゲーム用のブラックスターとほぼ変わらない)、動画では苦戦しつつも70cmオーバーのヒラスズキをキャッチするなど、「よく曲がるがパワーは十分」というロッドになっていて、そこも魅力の一つです。

とにかく「何でも」ロッド

扱えるルアーが3〜21gと幅広く、既に使用している方々のブログを見ると、無理しなければ30gくらいのルアー投げられるのでは?というくらいの強さはあるようです。怖いから投げませんが。

3g〜なのでいわゆるアジングには向かないですが、キャロライナリグなど、シンカーを使ったアジングには使えそうです。さらに説明にもあるように、元々ロックフィッシュ用、ということもあり、ロックフィッシュには相性バツグン、さらに同社の「カリスタ」に迫るような感覚でエギングにも使えるそうです。

僕は主にメタルジグを投げますが、今使っているN-ONE NSS-902SSJだと、「10g以下のジグは投げられなくはないけどちょっと軽すぎる」という感覚があります。15gのジグパラマイクロを投げる時はかなり秀逸なんですが、15gでも大きすぎる時がやはりあります。

そんな時は7gくらいのを投げたくなるんですが、どうもそのくらいになるとちょっと使いにくさが出てしまいます。

このくらいの軽さのジグでもうまく扱えるように仕上がってるのでは・・・という期待を込めて今回購入に踏み切りました。

というわけで、週末に届く予定なので早速使ってみようかなと思っています。

ナチュラムは「即納」になってますね。

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Blue Current(ブルーカレント) 85/TZ NANO All-Range

今回ナチュラムで購入しました。

ナチュラムでも10%引き+ポイントになってますね。

定価で買ったのに・・・(笑)

Yahoo、楽天の場合は予約の場合があるので、納期にご注意を。

楽天市場でチェック

Amazonでチェック

Yahooショッピングでチェック

ちなみに迷ったロッドがこちら

・BlueCurrent 82F NANO

http://yamaga-blanks.com/product/lightgame/blucurrent/

楽天市場でチェック

Amazonでチェック

Yahooショッピングでチェック

フロートリグを遠投し、沖に潜む大型アジ・メバルを狙うためのパワーモデル。重めのフロートリグもシャープに振り抜き、潮流場のボトムや藻場で掛けた場合でも魚の突っ込みを止め、浮かせるための強靭なバットパワーを有します。そのバットに相反した繊細なティップは、ロングディスタンスゲームにおいても魚に違和感を与えにくい上に、「コツっ」という小さいアタリも逃さない高感度性能を実現しました。もちろんフロートリグだけでなくシンカーキャロやライトゲーム用のプラグやジグまでマルチに使用可能です。ナノアロイテクノロジーを採用したブランクは強靭な反発力を発揮し、遠投モデルとして最適な1本に仕上がりました。

ナノアロイ採用のロッドという意味では85/TZと共通ですが、こちらはトルザイトリングではなくSic。
そのおかげでお値段も定価が28000円と、17000円ほど85/TZより安いです。

8フィート2インチと少し短いけど、重量は同じ80g。

ナノアロイのパワーで、実釣動画ではサゴシもぶっこ抜き可能となっています。

もの凄い曲がり方が気持ちいいですね。

こちらも18gまでのルアーが使用できますので、結構何でもロッドとして使えるのではないかと思います。

取り回しは短い分こちらの方が良いのと、何と言ってもお値段が安いので、85/TZはちょっと・・・・という人はこちらのモデルも検討してみてはどうでしょうか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする