久々にシーバスロッドを使った大淀川シーバス釣行(2021/6/13)【2021年6月釣行】

シーバス

一見何を言ってるんだというタイトルなんですけど

「シーバスロッドを使ったシーバス釣行」

当たり前じゃないか、というお話なのですけど、私ここ半年くらいはほぼ「チニングロッド」「ベイトフィネスロッド」しか使っておらずですね、シーバスもそれらのロッドで釣っていたわけです。

後述しますが私のシーバスの釣り方、「ボウズは少ないけれどもサイズが出ない」という釣り方なのです。よってチニングロッドでも余裕だぜ、という事なんです。

なのですが最近全然チヌが釣れないので(全くボウズじゃないけど狙って釣れてない)、今回はシーバスonlyです。

 

そのサイズの出ない釣り方とは・・

本ブログをよく見てくださる方はもう飛ばしていい話なんですが、要するに「ストラクチャー撃ち」です。

これBlueBlueの村岡さんも何かの動画で言ってたんですが、要するにこの釣り方は「隠れてるシーバスを引っ張り出す」釣りなんですけど、大型のシーバスはリアクションバイトする、というより、流れに押されたベイトを効率よく捕食してたりするんで、この釣り方だと、まあサイズが伸びないわけです。Maxでも60cmくらいかなという感じですね。

その代わりに居る奴を引っ張り出す釣りなので、

 

・あまり時間に関係なく釣れる(真っ昼間でも釣れる)

・ルアーもそんなに種類は要らない

・ベイトタックルでやると楽しい

 

こういうメリットがあります。特にベイトタックルは慣れるとキャストが決まった時の高揚感もあり、釣りが楽しくなります。

 

濁りの入った大淀川へ

大雨後だったのでド茶濁りなのでは・・・と思ってましたが、大淀川のライブカメラを見ても「あれ?もしかしてそこまで酷くないかも?」という状況。釣り道具を持たず散歩がてらに様子を見に行くと、確かに濁ってはいるが全く不可能、という程でもなさそうです。

という事で帰宅後、釣り道具を持って早速現地へ。

今回はシーバス狙いという事で、久々登場のディアルーナB96MLと、20タトゥーラSV TWで始めます。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥25,330 (2021/07/23 10:35:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,953 (2021/07/23 16:29:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

ダイワ×シマノという組み合わせに違和感の無い人には、この組み合わせは非常にオススメ。合わせても4万円切るので、ベイトシーバスを始めるのに最適な組み合わせではないかなと思っています。特に20タトゥーラSV TW・・・シーバスに向いてます。

 

で、久々の組み合わせですがルアーはいつものビーフリーズ78S。

 

created by Rinker
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)
¥1,650 (2021/07/23 21:51:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

先程、「ルアーもそんなに種類は要らない」と書きましたが、私が普段投げてるのは以下です。

 

・ビーフリーズ78S(潮位が高い時に使用)

・モアザン グルービン65S(潮位が低い時に使用)

・シャルダス14(濁りがキツ目の日に使用)

・ワンダー80(アピール抑えたい日に使用)

・VJ(これで駄目なら帰る)

 

これだけあれば、まあ十分です。他にも数百個ルアーがありますが、基本的にデイゲームのストラクチャー撃ちならこれで十分です。

 

 

いきなりヒット

ということで最近絶好調のビーフリーズを投げること3投目・・・

 

ゴン!

 

早速ヒット!しかもまあまあ良いサイズ・・・大暴れです。

真っ黒な居付きっぽい魚体が見え、非常によく引きます。

そろそろランディング・・・・

 

ピヨ〜ン(ルアーの擬声)

 

おお、、、バレました・・。ビーフリーズが宙を舞います(笑)

 

気を取り直して引き続きルアーを投げていきますが反応無し。

午前中までの雨により増水しているんですけど、それでも干潮間際になってくるとビーフリーズではボトムを擦ってしまうので、グルービン65Sに変更です。

 

 

グルービンを投げる時は、1投目はアクション付けずタダ巻き(シンペンアクション)、2投目はトゥイッチでヒラ打ちさせてリアクション狙い、という感じで釣っていくわけですが、めんどくさいのでトゥイッチです。トゥイッチを入れて誘う場合は基本的に1回撃ったら移動です。2回撃ってもほぼ出ませんので。

ということでグルービンに変えて移動を繰り返し、出ないなぁと思っていたら、、いきなりゴツン!とバイト。

しかしサイズは一回り小さい30cm程度のセイゴ。

とりあえずボウズは回避。

 

一通り下流側を撃ってしまったので、今度は上流側へ数百メートル移動

次に使うのはシャルダス14。

シャルダスの良い所はですね・・・ベイトタックルでキャストしやすく、ピン撃ちしやすい、シャローを引ける、というこの3つが大きい所です。

 

 

しかしシャルダスは大人気ルアーで品薄・・という問題がありますので、、、買えない人はダイワのシャロースピンなんて良いんじゃないでしょうか。持ってないので今度買ってみようかと思っています。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,426 (2021/07/23 21:51:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

という事でシャルダスで岩と岩の間に隠れているシーバスを狙っていきます。

20メートルほどキャストしてシャルダスを引いてくると・・岩の陰から銀色の魚体が現れてゴツン!

クリアウォーターだと見切られる事が多いシャルダスですが、濁ってるのでガツンといいバイトが出ました。

この後も2回ほどシャルダスに反応がありましたが、直前でプイッと見切られる様子が目の前で展開されます(笑)

 

久々にシーバスロッドでやりましたが・・・楽ですね・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました